ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織からさがす > 河川課 > 「第2回 大規模氾濫に関する減災対策協議会」を開催し、各地区における「減災に係る取組方針」を策定しました

「第2回 大規模氾濫に関する減災対策協議会」を開催し、各地区における「減災に係る取組方針」を策定しました

印刷用ページを表示する掲載日:2018年3月31日更新

「第2回 大規模氾濫に関する減災対策協議会」を開催し、各地区における「減災に係る取組方針」を策定しました

 洪水による氾濫が発生することを前提に、社会全体で洪水に備える「水防災意識社会」を再構築するため、下記3地区において県管理河川における「大規模氾濫に関する減災対策協議会」を平成29年6月9日までに設立しました。
第1回協議会においては各地区の減災に向けた取組目標を共有し、その後の幹事会において取組方針の策定に向けた議論を進めてきました。
これらを踏まえ、この度、『第2回 大規模氾濫に関する減災対策協議会』を開催し、関係機関が連携して概ね5 年間で実施する「減災に係る取組方針」を取りまとめました。

北部地区大規模氾濫に関する減災対策協議会

○日時:平成30年3月19日(月曜日) 10時~
○場所:大分県豊後高田土木事務所 大会議室
○協議会構成員:豊後高田市長、宇佐市長、大分地方気象台長、大分県河川課長、大分県防災対策室長、大分県北部振興局長、大分県豊後高田土木事務所長、大分県宇佐土木事務所長、山国川河川事務所長
○議事概要:添付資料のとおり
○協議会資料:添付資料のとおり

東部地区大規模氾濫に関する減災対策協議会

○日時:平成30年3月15日(木曜日) 14時~
○場所:大分県日出総合庁舎 大会議室
○協議会構成員:別府市長、杵築市長、国東市長、日出町長、大分地方気象台長、大分県河川課長、大分県防災対策室長、大分県東部振興局長、大分県国東土木事務所長、大分県別府土木事務所長、大分河川国道事務所長
○議事概要:添付資料のとおり
○協議会資料:添付資料のとおり

中部地区大規模氾濫に関する減災対策協議会

○日時:平成30年3月20日(火曜日) 10時~
○場所:大分県臼杵土木事務所 大会議室
○協議会構成員:臼杵市長、津久見市長、大分地方気象台長、大分県河川課長、大分県防災対策室長、大分県中部振興局長、大分県臼杵土木事務所長、佐伯河川国道事務所長
○議事概要:添付資料のとおり
○協議会資料:添付資料のとおり

各種リンク


海外向けPR動画についてはここをクリックしてください