ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

おおいたのダム

印刷用ページを表示する掲載日:2011年6月28日更新
ダム一覧写真

 大分県土木建築部が管理するダムとして、昭和30年代に治水と発電を目的とした芹川ダム、北川ダムが建設され、その後、治水を目的とした、安岐ダム、黒沢ダム、青江ダム、床木ダム、行入ダムが建設されました。さらに、上水を目的とする生活貯水池でもある野津ダムが平成13年、竹田市街地の治水対策として稲葉ダムが平成22年に建設され、合計9ダムの管理を行っています。
 また、現在、竹田水害緊急治水ダム建設事業を実施しています。
 本事業は、昭和57年、平成2年の二度の大きな水害を契機に、竹田市街地の河川改修計画と合わせ、一級河川大野川水系稲葉川、玉来川の上流にそれぞれ、稲葉ダム、玉来ダムの二つの治水ダムを建設し、竹田市街地の洪水被害を軽減するために計画し、平成22年に稲葉ダムが完成しました。
 県内においては、国土交通省により、松原ダム・下筌ダム・耶馬溪ダムの3ダムの管理及び大分川ダムの建設が行われており、水資源機構により、大山ダムの管理が行われています。

大分県管理

国土交通省管理

国管理ダム
ダム名(水系・河川名)管理事務所
松原ダム (一級河川筑後川水系筑後川)筑後川ダム統合管理事務所
下筌ダム (一級河川筑後川水系筑後川)筑後川ダム統合管理事務所
耶馬溪ダム (一級河川山国川水系山移川)山国川河川事務所
大分川ダム (一級河川大分川水系七瀬川:建設中)大分川ダム工事事務所

独立行政法人水資源機構

水資源機構管理ダム
ダム名(水系・河川名)管理事務所
大山ダム (一級河川筑後川水系赤石川)大山ダム管理室

海外向けPR動画についてはここをクリックしてください