ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織からさがす > 河川課 > 「災害復旧技術専門家」の認定・登録

「災害復旧技術専門家」の認定・登録

印刷用ページを表示する掲載日:2010年3月2日更新

「災害復旧技術専門家」の認定・登録

~大分県職員のOb3名が「災害復旧技術専門家」に認定・登録されました~

 この度、(社)全国防災協会が認定・登録する「災害復旧技術専門家」に、大分県職員のObが、「災害復旧技術専門家」として認定・登録されました(平成20年2月25日付で2名、7月4日付で1名)。
 今回、それに伴い認定証の授与式が7月29日に県庁土木建築部長室で行われました。
○ 認定・登録者
     首藤 吉文 ( しゅとう よしふみ ) 氏 (大分県大分市在住)
     岩本 忠信 ( いわもと ただのぶ) 氏 (大分県日出町在住)
     河室 雄幸 ( かわむろ ゆうこう)  氏 (大分県大分市在住)

授与式

認定・登録者

認定証の授与式

認定・登録を受けた3名

 
                                           
災害復旧技術専門家とは
 災害復旧技術専門家とは、災害復旧業務の経験があり、その制度を熟知し、災害発生時に県や市町村等からの要請があった時、速やかに現地でボランティア活動が可能な人で、(社)全国防災協会が認定・登録した人をいいます。なお、活動に要する費用は交通費・宿泊費等以外は無報酬のボランティア活動として行われます。
今後の活動について
 今回登録された3名は、県職員として在職中は河川・道路・地すべり等の災害復旧に関する実践経験が豊富な方々です。今後は、「災害復旧技術専門家」として、災害発生した時には、災害調査や復旧工法に関する技術的な支援・助言について活躍が期待されます。

大分ラグビー情報についてはここをクリックしてください