ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

港湾統計

印刷用ページを表示する掲載日:2016年2月10日更新

港湾調査の目的

日本の物流・産業・生活に大きな役割を果たしてきた港湾の実態を明らかにし、港湾の開発、利用及び管理に資することを目的に、統計法に基づく基幹統計調査として昭和23年から実施されています。

調査結果の公表 

調査結果は以下の資料としてまとめ、国土交通省のホームページ等で公表しています。 

月報

港湾調査規則で定める甲種港湾(161港)における、月間の入港船舶表、海上出入貨物表、自動車航送車両台数表、コンテナ個数表を掲載

年報

港湾調査規則で定める甲種港湾及び乙種港湾(533港)における、年間の入港船舶表、船舶乗降人員表、海上出入貨物表、自動車航送車両台数表、コンテナ個数・シャーシ台数表を掲載

流動表年間の各都道府県相互間等の貨物流動量を掲載
港湾取扱貨物量等の現況年報の内容をもとに取扱貨物量や輸送人員の港別ランキング等を掲載

港別集計値(速報)

月報公表前に集計が完了した港湾における、月間の入港船舶表、海上出入貨物表、自動車航送車両台数表、コンテナ戸数表の数値を掲載

県内重要港湾の港湾統計年報

平成26年(速報値)

平成25年

平成24年

平成23年

平成22年


シンフロについてはここをクリックしてください