ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織からさがす > 砂防課 > 砂防読本「土砂災害から身を守る」を作成しました

砂防読本「土砂災害から身を守る」を作成しました

印刷用ページを表示する掲載日:2012年3月27日更新

小学校高学年向け砂防読本です

 大分県砂防課では、小学校高学年向けの土砂災害防止の教育用副読本として「土砂災害から身を守る」を作成しました。大分県内の事例を多く取り入れた、大分県版の読本となっています。
 学校や地域での土砂災害の学習に、ぜひご活用ください。

作成の背景

 平成23年度から完全実施された小学校の新しい学習指導要領では、「自然災害の防止」に関する記載が大幅に増えました。それを受けて、社会科や理科の教科書で、土砂災害に関連した記述が見受けられるようになりました。
 大分県砂防課では、教科書の内容を補足するとともに、土砂災害についてより詳しく学ぶことができるようにと考えてこの読本を作成しました。

読本の特徴

この砂防読本では、下記の項目について、写真や図を多く使って説明しています。

  1. 自然災害とは
  2. 大分県で起きた土砂災害(土石流、がけ崩れ、地すべり)の事例
  3. 土砂災害発生のしくみ、対策施設、前ぶれ
  4. 火山と地震 
  5. 被害を減らすためには
  6. ハザードマップ
  7. 心掛けておくこと
  8. 情報収集の方法  など

表紙大分県の土砂災害災害事例土石流危険を感じたら 

砂防読本データのダウンロード

■全体版ダウンロード
■分割版ダウンロード

シンフロについてはここをクリックしてください