ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

屋外広告物適正化の推進

印刷用ページを表示する掲載日:2019年8月21日更新

屋外広告物適正化旬間

 9月1日から10日までは、「屋外広告物適正化旬間」です。

 国土交通省では、平成22年度より、屋外広告物の適正化を一層推進するため、9月1日から10日までを「屋外広告物適正化旬間」に設定し、この旬間を中心として屋外広告物制度の普及啓発や良好な景観形成に対する国民、企業の意識啓発等を推進しています。

 大分県でも、広告物の安全点検、制度の普及啓発、違反広告物の指導や簡易除却などの活動に取り組むこととしています。

 はり紙、立看板、広告板、広告塔などの屋外広告物は、私たちの生活に必要な情報を伝えるだけでなく、街に賑わいをもたらしています。一方、これらの広告物が無秩序に氾濫すれば、良好な景観を損なうばかりでなく、落下、倒壊による危険や交通安全上の問題も発生します。

 安全で美しいまちづくりのため、皆さんのご理解とご協力をお願いします。

チラシ表画像チラシ裏画像

(チラシ)屋外広告物のルールを守ろう!! [PDFファイル/329KB]

平成30年度の取組紹介

簡易除却

大分県警、九州電力、NTT、市役所と協力し、幹線道路沿いの電柱や街灯に貼られているはり紙を除却しました。

                    除却前      >>>>      除却後

簡易除却前画像  簡易除却後画像

安全点検パトロールと研修

由布市商工会、由布院温泉観光協会、由布市の協力の下、由布院駅周辺の屋外広告物の安全点検パトロールを実施しました。

また、屋外広告物制度及び安全点検のポイントについて、研修を行いました。

安全点検パトロール画像  研修風景画像


大分ラグビー情報についてはここをクリックしてください