ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織からさがす > 用地対策課 > 大分県収用委員会の紹介

大分県収用委員会の紹介

印刷用ページを表示する掲載日:2009年12月8日更新

 収用委員会は、公共の利益の増進と私有財産との調整を図るため、土地収用法に基づいて各都道府県におかれている準司法的な機能を持つ行政委員会です。

 収用委員は、法律、経済及び行政の各分野から選ばれた7人の委員で構成されており、土地収用の裁決申請に基づいて、事業施行者と土地所有者等との間の事業用地の区域、損失の補償などの争いを中立の立場で公正に審理し、最終的に裁決により解決しています。

1.土地収用制度について

2.収用委員会とは

3.収用手続の流れ

(1)事業認定

(2)土地調書・物件調書の作成

(3)収用裁決申請及び明渡裁決の申立て

(4)裁決申請等の受理と公告・縦覧

(5)縦覧期間内の意見書の提出

(6)裁決手続開始の決定・登記

(7)現地調査

(8)審理

(9)裁決

4.補償について

(1)損失補償の内容

(2)損失補償金額の決定について

5.裁決に不服がある場合

6.主な用語の説明

7.土地収用Q&A

8.参考様式例


シンフロについてはここをクリックしてください