ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織からさがす > 建築住宅課 > 大分県住生活基本計画

大分県住生活基本計画

印刷用ページを表示する掲載日:2017年5月1日更新

大分県では、住生活基本法(平成18年法律第61号)第17条の規定に基づき、平成19年3月に「大分県住生活基本計画」を策定しました。

その後、平成24年4月に改定を行い、住生活の安定の確保・向上のため、住宅政策の基本目標や方針等を示し、各種施策や事業に取り組んできました。

改定から5年が経過するなか、人口減少や少子高齢化が急速に進んだほか、適正な管理が行われていない空き家への対応など、住生活をとり巻く課題は大きく変化しており、また、平成28年3月には住生活基本計画(全国計画)の見直しが行われたところです。

このような状況を踏まえ、本県においても計画の見直しを行い、このたび、平成28年度から平成37年度までの10年間を計画期間とする新たな「大分県住生活基本計画」を策定しました。

 大分県住生活基本計画(平成28~37年度)

  大分県住生活基本計画(概要) [PDFファイル/412KB]  

  大分県住生活基本計画(本文) [PDFファイル/3.62MB]


大分ラグビー情報についてはここをクリックしてください