ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織からさがす > 建築住宅課 > 子育て・高齢者世帯リフォーム支援事業

子育て・高齢者世帯リフォーム支援事業

印刷用ページを表示する掲載日:2017年6月7日更新

子育て世帯の住環境の向上や高齢者の暮らしの安全確保を図るため、県と市町村が合同で、子育て世帯、高齢者世帯、三世代同居世帯が行う住宅改修工事に係る費用の一部を補助します。

 子育て・高齢者世帯リフォーム支援事業 (下記の3つの事業タイプがあります)

1 子育て支援型

 昭和56年5月以前に建てられた木造住宅で申請を行う場合は、耐震リフォームアドバイザー派遣制度を利用していることが条件となります。

2 三世代同居支援型

 昭和56年5月以前に建てられた耐震性の無い木造住宅で申請を行う場合は、リフォーム工事と併せて耐震改修工事を行うことが条件となります。

3 高齢者バリアフリー型

 昭和56年5月以前に建てられた木造住宅で申請を行う場合は、耐震リフォームアドバイザー派遣制度を利用していることが条件となります。

 


各事業タイプごとに補助要件、補助金額、補助対象工事等が異なります。
下記のリンクよりリーフレットをダウンロードしてご覧ください。

また、補助制度の内容(手続き、補助金額、補助対象となる要件等)については、各市町村で異なる場合があるのでお問い合わせください。

直接の申請窓口は市町村となります。

各市町村の窓口一覧は、下記のリンクよりダウンロードしてご覧ください。


シンフロについてはここをクリックしてください