ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織からさがす > 建築住宅課 > 第17回豊の国木造建築賞入賞作品

第17回豊の国木造建築賞入賞作品

印刷用ページを表示する掲載日:2010年1月4日更新

最優秀賞

古荘 陽三 安心院町 診療所西胤設計工房 (有)もくせい工舎
優秀賞 竹本 渉 大分市 住宅 archit design studio
一級建築士事務所
(株)ベネックホーム
臼杵運送(株)
会長 足立 颿
臼杵市 店舗現代建設(株)現代建設(株)
臼杵市長
後藤 國利
臼杵市都市デザイン課
住宅金融公庫
南九州
支店長賞
(株)さとうベネック
(代)佐藤 恭司
別府市 住宅 (有)エイチエム建築企画室 (株)ベネックホーム
協賛賞 渡辺 敬治 真玉町 住宅 徳永敬之設計工房 (有)田中工務店

(大分木造住宅事業協会)

深見 伸明 日出町 住宅 (有)浅野建設 (有)浅野建設

(大分県建設組合連合会)

大分県地域づくり機構 大分県住宅供給公社 理事長 相良 浩 大分市 住宅 (有)エイチエム建築企画室 (株)ベネックホーム

(大分県建設業協会)

佐藤 寿春 三重町 住宅 高野建設
一級建築士事務所
甲斐建築

(大分県木材商業協同組合)

九重町長
坂本 和昭
九重町 住宅 和興設計
一級建築士事務所
(株)大東建設
(有)矢野技建
(有)川野建設
小倉建設(株)
(株)梅木工務店

(大分県職業能力開発協会)

河野 満
河野 和義
玖珠町 住宅 (有)尾方設計 (有)玖珠工務店

(大分県建設合同労働組合)

院内町長
川野 哲也
院内町 住宅 (株)松山設計 川面建設(株)

(大分県木材協同組合連合会)

永岩 康秀 宇佐市 住宅 (有)高建築設計事務所 (株)江河工務店

(大分県建築士会)

(有)和田酒屋
(代)和田 久継
宇佐市 住宅 (株)江河工務店 (株)江河工務店

(大分県森林組合連合会)

山国町長
立石 欣丸
山国町 小学校 (株)山下設計九州支社 新成建設(株)

(大分県建築士事務所協会)

奨励賞 姫野 孝一
加藤 弘信
別府市 住宅 ワークプレインEto
建築設計事務所
(有)嶋川工務店
那賀 勝義 大分市 住宅 林住研(株) 林住研(株)
藤原 志津賀 臼杵市 住宅 (有)足立建築事務所 (有)足立建築事務所
岡本 正人
岡本 秀昭
杵築市 店舗 (株) 大分住宅研究室 (株) 高原建設
大分県知事
平松 守彦
久住町 集会
施設
游建築設計事務所 (有)伊藤

応募数77点(住宅51点、非住宅26点)

最優秀賞 古荘医院

作品データ
○建設地 安心院町

○用途   診療所 
○建築主 古荘 陽三
○設計者 西胤設計工房
○施工者 (有)もくせい工舎 
○延面積 494.88m2

木造建築物の写真

作品のポイント

 安心院町の中心部に位置し、東
側に住宅、道路を隔てた南側に
は学校と、のどかな雰囲気の場所
にある。医療施設だが、高齢者の
多い診療所としてなじみ安さを優
先した建物で、バス停の雨宿り、
北側店舗への買物に便利なよう
に屋根付きの外部道路が設けて
ある。内部はバリアフリー、温水
式床暖房を使用し、杉板張り無塗
装の人体・環境に優しい素材を使
用している。患者に対する優しさ
が、至るところに滲み出ている心
温まる建物である。 

優秀賞 竹本邸

作品データ
○建設地 大分市 
○用途   住宅 
○建築主 竹本 渉
○設計者 archit design studio
        一級建築士事務所
○施工者 (株)ベネックホーム 
○延面積 131.66m2
木造建築物の写真

作品のポイント

 リビング・テラス・寝室に自然に集
い、コミュニケーションがとれるゾ
ーニングとなっている。1階は土間
を設けることで、リビングとテラスが
一体となり、また、吹き抜けにより
更に開放感に満ちた空間であ
る。2階は桐板張りの寝室をひと
つ造り、子供の成長に合わせた経
年変化に対応できるプランとなっ
ている。自然素材を生かした住環
境である。

優秀賞 長屋門・ポルト蔵  

作品データ  
○建設地 臼杵市
 
○用途   店舗 
○建築主 臼杵運送(株) 
           
                  会長の名前
        
                  臼杵市長
      後藤 國利(ポ)
 
○設計者 現代建設(株)(長)
      臼杵市
        都市デザイン課(ポ)
○施工者 現代建設(株)
 
○延面積 92.20m2(長)
      134.18m2
(ポ)
      ※(長)長屋門、(ポ)ポルト蔵
木造建築物の写真
木造建築物の写真

作品のポイント

 可兒醤油の工場跡地にふれあい
情報センター・まちんなか交流館
等の一つとして、明治16年建設
の穀物資材倉庫を「ポルト蔵」(カ
フェ)として再生し、稲葉氏と同族
の稲葉家家老の長屋門を茶房
「長屋門」として再生している。官
民一体となって景観に配慮し、市
民や臼杵の町並み散策をされる
方々の憩いの場として多くの方に
利用されている。


大分ラグビー情報についてはここをクリックしてください