ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織からさがす > 建築住宅課 > 第24回 豊の国木造建築賞

第24回 豊の国木造建築賞

印刷用ページを表示する掲載日:2010年12月16日更新

入賞作品一覧

建 築 主

所在地

用途

設 計 者

施 工 者

最優秀賞

岡本 安功大分市

住宅

(有)石井建築研究所
石井 鏡成
(株)幸建設
幸 勝美

優秀賞

池邉 林大分市住宅(有)エイチエム建築企画室
代表取締役 阿南 政春
藤丸建設(有)
代表取締役 藤丸 直行

優秀賞

西日本高速道路サービス・ホールディングス(株)
代表取締役社長 
木下 卓夫
別府市

店舗

(有)技杢・浅井康行建築工房
浅井 康行
(株)さとうベネック
代表取締役社長 紫原 利典
(株)ヴィン設計工房
小田 健

特別賞

小野 義美大分市

住宅

IGA建築計画
代表 入江 雅昭
(株)幸建設
代表取締役 幸 勝美

協賛賞

大分県建設業協会賞

住宅(別荘)

内田貴久建築設計事務所
内田 貴久
(株)橋本建設
渡邊 始枝
佐藤 眞弓九重町
大分県建設組合連合会賞

内視鏡センター

ラッツ・アーキテクツ(株)
代表取締役 古後 信二
(株)アイビックホーム
代表取締役 高倉 宏一
医療法人 健愛会
平田 孝浩
大分市
大分県建設合同労働組合賞

住宅

杉村逸男建築研究室
杉村 逸男
寺崎工務店
寺崎 浩
田中 民三日田市
大分県建築士会賞

飲食店

(有)橋爪一級建築士事務所
橋爪 征雄
(有)川野組
川野 和男
法華津 泰治大分市
大分県建築士事務所協会賞

住宅

梅林建設(株)一級建築士事務所
平田 豊治
梅林建設(株)
代表取締役社長 梅林 秀伍
小島 勤由布市
大分県職業能力開発協会賞

地区
公民館

(有)生活空間デザイン室
代表 山本 栄一
平倉建設(株)
代表取締役 平倉 二三雄
中島中央自治会
会長 佐藤 辰男
大分市
大分県森林組合連合会賞

住宅

独楽・アーキワークス
藤原 直樹
(株)浅野建設
代表取締役 浅野 健治
阿南 大輔
阿南 恵理香
日出町
大分県木材協同組合連合会賞

住宅

(株)フォーユー
代表取締役 川村 勲
(株)フォーユー
代表取締役 川村 勲
川村 勲日田市
大分県木材商業協同組合賞

住宅(別荘)

環.建築工房1級建築士事務所
高山 茂樹
(株)NIPPOコーポレーション九州支店
常務執行役員支店長 藤居 光夫
(有)紀洋
代表取締役 浦上 貞子
九重町
大分県木造住宅事業協会賞

住宅

清末一級建築士事務所
清末 幸生
西国東工務店
(代)弦田 一幸
渡辺 剛宇佐市
大分県住宅供給公社賞

住宅

(株)青木茂建築工房1級建築士事務所
青木 茂
執行建設(株)
執行 信高
志水 憲次郎大分市

                                                                                                         応募数37点(住宅29点、非住宅8点)  

最 優 秀 賞

建設地:大分市
用   途:住宅
設計者:(有)石井建築研究所
施工者:(株)幸建設
延面積:163.04m2

岡本邸の外観写真

■作品のポイント

 府内藩最後の藩主、松平(大給)近説の下屋敷の一部を住宅として再生。
 この建物は、新川に明治31年に建てられ、筆頭家老岡本家が代々住み継いできたが、老朽化が進み、また改修工事がたびたび行われてきた。しかし、大分市街地では戦災で焼け残った貴重な建物である。当主が住宅として由緒ある建物を後世に残そうと英断され、再生することとなった。この地は海岸の近くで、かつては松林で海風が吹き抜ける夏の別邸として建てられたと思われる。南側北側にも縁が設けられ、また通り土間があり、風通しの良い間取りの家であった。建設当時の間取りの良さを生かしながら現在の生活にあった住宅として再生した。南側の座敷周りは既存のままとし、北側居間部分は天井を吹き抜けとし、小屋組を現し、当時の匠の技を見ることができる。

岡本邸の内部写真1

岡本邸の内部写真2

 優 秀 賞 

建設地:大分市
用   途:住宅
設計者:(有)エイチエム建築企画室
施工者:藤丸建設(有)
延面積:164.9m2

池邊邸の外観写真

■作品のポイント

・外壁材に木材を使用し、全体の色調をアースカラーで統一することで自然に町並みにとけこんでいる。
・北側隣地の日照を考慮し北下がりの片流れ屋根とした。
・寝室を1階に設け平面での生活を可能にしたプランニングとし、居室扉は全て引戸とし歩行の邪魔にならないようにしている。玄関のベンチは折畳み式とし未使用時の配慮をした。
・外断熱工法+Low-Eガラスを採用し吹抜け空間を設けることで室内温度の均質化を図り、県産杉材+珪藻土塗の仕上げにより体に優しい省エネ+エコ住宅を実現した。

池邊邸の内部写真1

池邊邸の内部写真2

優 秀 賞

■作品データ 【 別府湾サービスエリア店舗 】  
建設地:別府市  
用   途:店舗
設計者:(有)技杢・浅井康行建築工房
(株)ヴィン設計工房
施工者:(株)さとうベネック
延面積:796.3 m2

別府湾サービスエリアの外観写真1

■作品のポイント

 アルテジオダイニング゙(A棟)は、新潟県よりの移築家屋に一部新築で増築したもの、そして不生庵、茜舎(B棟)は岐阜県よりの移築家屋に一部新築で増築したものです。
 当初より無量塔(湯布院町)がプロデュースする施設となるので、無量塔の特色を十分出すこと。
 高速道路のサービスエリアの中に設ける施設なので、ドライブ中の疲れやストレスを和らぎ、癒しの空間を構成する事、そして別府湾サービスエリアをより楽しく新しいサービスエリアにする事が、このプロジェクトに携わった人達の目的であり願いです。

別府湾サービスエリアの外観写真2

別府湾サービスエリアの内部写真

特別賞

■作品データ 【 小野邸 】  

建設地:大分市
用   途:住宅
設計者:IGA建築計画
施工者:(株)幸建設
延面積:179.29 m2

小野邸の外観写真

■作品のポイント

 水分神社参道に、19世紀後半創建されたこの家は、新しい時代へ再挑戦することになった。おばあちゃんのための「心室」を中心としてバリアフリーの工夫をし、また長身180センチメートルを超える息子さんのために、鴨居の高さ5尺7寸を190センチメートルに改造した。
 鬼瓦は鬼師により再現され、新しいシノギ瓦、丸押さえも以前の姿をとどめている。新しく加えた垂木などは木割りを大きくし、木製建具などの見つけ寸法を大きくしたことは、おおらかさと耐久性を増長している。内外壁の漆喰は、景観上も昔の姿を再現することとなった。家族の大きな期待を背負ったこの家は「心水亭」と名づけられ、木造住宅を再生するだけにとどまらず、家族を横断する心の「イエ」も再生している。  

 

小野邸の内部写真1

小野邸の内部写真2


大分ラグビー情報についてはここをクリックしてください