ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織からさがす > 公営住宅室 > 県営住宅における吹付けアスベスト等の使用状況について

県営住宅における吹付けアスベスト等の使用状況について

印刷用ページを表示する掲載日:2017年10月24日更新

県営住宅における吹付けアスベスト等の使用状況について

 平成29年6月に公営住宅における吹付けアスベスト等(※1)の使用について、テレビ・新聞等で報道されておりますが、大分県では平成17年度に調査を実施し、県が所有しているすべての県営住宅については、吹付けアスベスト等が使用されていないことを確認しております。

※1 吹付けアスベスト等とは

 吹付アスベストまたはアスベスト含有吹付けロックウール(アスベストを0.1重量%を超えて含有しているものに限ります)

・ ひる石吹付けについて

 「ひる石吹付け(バーミキュライト)」や「パーライト吹付け」は、国土交通省の実態調査で有意なアスベスト繊維の飛散は確認されなかったことから、社会資本整備審議会建築分科会アスベスト対策部会の審議を踏まえ、建築基準法の規制の対象とはなっていません。


シンフロについてはここをクリックしてください