ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織からさがす > 公営住宅室 > 平成28年熊本地震に伴う大分県営住宅への入居について

平成28年熊本地震に伴う大分県営住宅への入居について

印刷用ページを表示する掲載日:2016年6月1日更新

平成28年熊本地震に伴う大分県営住宅への入居について

 大分県では、平成28年熊本地震の被災者に対し、一時的な避難場所として、下記のとおり大分県営住宅を無償で提供します。

1.入居対象者

 平成28年熊本地震による被災者であり、住宅に困窮している方

2.入居期間及び家賃

 (1)入居期間は6ヶ月間を基本としますが、必要に応じて最大1年間まで延長可能です。
 (2)家賃は無料です。(敷金不要、連帯保証人不要)
   ※入居者が利用する電気、ガス、水道、共益費は自己負担となります。
 (3)提供する戸数 当面23戸 詳細別紙のとおり・・・別紙 [Excelファイル/13KB]

3.必要な確認書類等

 入居対象者であることを確認するため、下記書類を申し込み窓口に提示または写しを提出ください。
 ・市町村発行の罹災証明書(後日提出で可)
  ※ 申請時に罹災証明書の提出ができない場合は、住所を確認するための書類(運転免許証、保険証など)を提示
    または写しを提出していただき、後日罹災証明書を提出していただきます。

4.申し込み時の提出書類

 入居を希望される方は、申し込み窓口に次の書類を提出ください。
 (1)県営住宅一時使用許可申請書(大規模災害用)・・・様式(1)申請書[Wordファイル/34KB]
 (2)誓約書                          ・・・様式(2)誓約書 [Wordファイル/27KB]

5.相談、お問い合わせの窓口

 大分県土木建築部 公営住宅室
   電話番号 097-506-4684
   受付時間 8時30分~17時15分(平日)
  ※ 県内の各市町村でも公営住宅への受入れを行っていますので、詳しくは各市町村にお問い合わせください。
       各市町村の公営住宅受入支援一覧(5.19現在)・・・市町村公営住宅 [Excelファイル/13KB]

6.申し込み窓口

  県営住宅の入居を希望する場合の、申請手続きの窓口です。
   管理代行者:大分県住宅供給公社 県営住宅管理課

     電話番号 097-532-5137
       受付時間 9時15分~17時00分(平日)


シンフロについてはここをクリックしてください