ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織からさがす > 建設政策課 > 「建設現場から元気の出るアート!」プロジェクトについて

「建設現場から元気の出るアート!」プロジェクトについて

印刷用ページを表示する掲載日:2018年11月30日更新

「建設現場から元気の出るアート!」プロジェクト

 11月25日まで開催された第33回国民文化祭・おおいた2018及び第18回全国障害者芸術・文化祭おおいた大会をきっかけに、「元気のでるアート!実行委員会」と「一般社団法人大分県建設業協会」が連携して、「建設現場から元気のでるアート!」プロジェクトを実施しています。

 本プロジェクトは、大分県の障がい者アートを県内外の多くの方々にご紹介するとともに、芸術活動を通じた障がい者の社会参加を促進することを目的としており、実行委員会から提供された障がい者アートを、協会員が受注した工事の工事看板に掲示しています。

 取組を始めた本年4月以降、10月末までに約1,600枚の障害者アート入り工事看板が県内各地に設置されており、今後も全国障がい者芸術・文化祭おおいた大会のレガシーとして引き続き取り組みを進めることとしています。

 なお、本プロジェクトに対するお問い合わせは一般社団法人 大分県建設業協会(097-536-4800)までお願いします。

 

障がい者アート工事看板

海外向けPR動画についてはここをクリックしてください