ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織からさがす > 建設政策課 > おおいた土木未来(ときめき)プラン 2005【改訂】

おおいた土木未来(ときめき)プラン 2005【改訂】

印刷用ページを表示する掲載日:2012年3月30日更新

おおいた土木未来(ときめき)プラン 2005【改訂】

おおいた土木未来(ときめき)プラン2005 見直しについて

  「おおいた土木未来(ときめき)プラン2005」は土木建築部の羅針盤として、めざす方向性や基本的な方針をとりまとめています。特に公共事業を実施する必要性や重要性について、「安心して生活できる県土づくり」、「交通ネットワークの充実」、「快適な生活環境の創造」という3つの節に整理し、社会資本整備を戦略的に進めていく道筋を示したものとなっています。

 また、計画の第5章には長期計画の実効性や推進体制、進行管理を着実なものにするために、計画の執行をチェックするよう明記されています。そのなかには、毎年度の計画のフォローアップを行うこと、そして、計画策定から5年後に情勢の変化等を反映しながら、より効率的・効果的な整備をめざす上で必要な見直しを行うこととなっています。

 今年度、計画から5年経過したことと、上位計画である「安心・活力・発展プラン2005」が改訂されたことを踏まえて、「おおいた土木未来(ときめき)プラン2005」の見直しを行いました。

おおいた土木未来(ときめき)プラン 2005【改訂】 概要版

おおいた土木未来(ときめき)プラン 2005【改訂】 本文

土木未来(ときめき)宣言~職員の共通の価値観と行動指針~


大分ラグビー情報についてはここをクリックしてください