ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

集落排水事業とは

印刷用ページを表示する掲載日:2011年8月1日更新

集落排水事業とは

 農業集落や漁業集落において、し尿や生活雑排水などの汚水を収集するための管路施設や、汚水を処理するための汚水処理施設、発生した汚泥を処理する施設を整備するものです。

大分県の集落排水事業

  • 農業集落排水事業の目的
     農業用用水の水質保全、施設の機能維持又は農村の生活環境の改善を図り、併せて、公共用水域の水質保全に寄与するため、農業集落におけるし尿、生活雑排水などの汚水や汚泥を処理する施設、または雨水を排水するための設備又は改築を行い、もって生産性の高い農業の実現と活力ある農村社会の形成に資することを目的としています。

    集落排水目的

    ≪農業集落排水事業の内容≫
       
    事項内容
    整備対象地域農業振興地域の整備に関する法律に基づく農業振興地域
    (これと一体的に整備することを担当とする地域を含む)内の
    農業集落
    処理対象汚水し尿、生活雑排水、雨水など(工場排水は対象外)
    処理対象人口原則として、おおむね1,000人程度に相当する規模以下を
    単位
    補助対象受益戸数がおおむね20戸以上。
    排水路末端の受益戸数は2戸以上。
    事業主体市町村、都道府県など
    処理方式分流式(汚水と雨水を別々に集水処理する方式)
    処理水質原則として、B O D20mg/l、S S50mg/以下
    (県条例等による上乗せ排水基準等がある場合はこれを遵守)
  • 漁業集落排水事業の目的
     漁港及び漁場の水域環境と漁業集落の生活環境等の改善を図ると同時に個性的で豊かな漁村の再生を支援し、もって、水産業及び漁村の健全な発展に資することを目的としています。

    ≪漁業集落排水事業の内容≫

    事項内容
    整備対象地域漁業依存度又は漁家比率が第1位の漁業集落
    処理対象汚水し尿、生活雑排水、雨水など(工場排水は対象外)
    処理対象人口100人以上5,000人以下程度に相当する規模以下を単位
    補助対象排水路末端の受益戸数は2戸以上
    事業主体市町村、都道府県など
    処理方式分流式(汚水と雨水を別々に集水処理する方式)
    処理水質原則として、B O D20mg/リットル、S S50mg/リットル以下
    (県条例等による上乗せ排水基準等がある場合はこれを遵守)

集落排水事業のメリット

  1.整備のスピードは公共下水よりもスピーディー

   公共下水は対象地域が広いことなどから完成までに長い年月を要します。
   一方、農業集落排水は単独または複数の集落ごとに整備するので、6年間
   の限度工期内で整備できます。

          くりん

  2.効率のよい資源リサイクル

    施設の整備に合わせて汚泥のコンポスト化施設を一体的に整備できます。
    処理水の再利用と汚泥と、汚泥を効率的に収集・処理し農地に還元するこ
    とにより、水と有機資源のリサイクルができます。

         くりん

処理場のしくみ

   家庭排水
    トイレ、風呂、炊事、洗濯に使った水は、汚水桝を通って汚水管に流れます。
    一方雨水は、従来どおりに水路等に流し汚水管には流しません。

   沈砂槽
    汚水の中のゴミはスクリーンユニットで取り除き砂は沈砂排出ポンプで取り
   除かれ流量調整槽へ送られます。

   流量調整槽ブロア
    ゴミを取り除いた汚水は流量調整槽へとポンプで送られます。

   ばっき槽
    ばっき槽ではバクテリア等の好気性の微生物で汚水を分解します。
    ばっきブロア室より酸素を送り常に良好なばっき状態を維持します。
    またここで鉄溶液注入装置で海の総量規制に応じた水質を作り沈殿槽へ
   送ります。

   沈殿槽汚泥引抜ポンプ
    ばっき槽で沈殿しやすい状態になった汚泥をここで沈殿させ、
   きれいになった上澄み水は次の散水ポンプ槽へと行きます。
    また微生物により処理され汚泥となったものは、汚泥引抜ポンプで
   汚泥貯留槽へ送られます。

   散水ポンプ槽及び消毒槽
    沈殿槽からの上澄み水は散水ポンプ槽へ送られ散水後サンプリングポンプ槽
   に送られ窒素、リン、濁度を計った後、消息槽に送り塩素消毒をし放流ポンプ槽
   に送ります。

   放流ポンプ槽オゾン脱臭装置
    必要に応じて消毒槽より処理された処理水はここでオゾンによって滅菌、
   漂白され環境配慮施設内のクリークを流れ圧送ポンプ室へ送られます。

   汚泥貯留槽
    沈殿槽で発生した汚泥は汚泥濃槽から汚泥貯留槽へと送られ、ここで
   濃縮汚泥として貯留されます。

   農地還元
    汚泥貯留槽より遠心分離機へ送り脱水を行い汚泥乾燥機へと送る。熱処理で
   発酵させ含水比10%程度の乾燥汚泥をつくり農地へ還元します。

     

よりよいウェブサイトを提供するためにみなさまのご意見をお聞かせください。

このページの情報は役に立ちましたか?

このページは見つけやすかったですか?

※1いただいたご意見は、より分かりやすく役に立つホームページとするために参考にさせていただきますので、ご協力をお願いします。
※2ブラウザでCookie(クッキー)が使用できる設定になっていない、または、ブラウザがCookie(クッキー)に対応していない場合はご利用頂けません。


大分ラグビー情報についてはここをクリックしてください