ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織からさがす > 用度管財課 > 大分県収入証紙について

大分県収入証紙について

印刷用ページを表示する掲載日:2014年7月11日更新

大分県収入証紙について

1 収入証紙とは

   大分県に納める使用料及び手数料として、現金に代えて申請書等に貼付し、

 納めていただくものです。

   大分県では、大分県収入証紙に関する条例、大分県収入証紙取扱規則によ

 り、大分県収入証紙で納入する使用料や手数料を定めています。

   収入証紙は都道府県ごとに発行しています。他道府県へ申請する場合には、

 その道府県の発行している収入証紙が必要となりますので、ご注意ください。

 ■大分県収入証紙により納付する手数料・使用料の例

   ・一般旅券(パスポート)申請手数料  ・県税納税証明書

   ・運転免許証交付手数料         ・建設業許可申請手数料

2 大分県収入証紙の種類

   大分県収入証紙の種類は、1円、3円、5円、10円、30円、50円、100円、200円、300円、

  400円、500円、600円、700円、800円、900円、1000円、2000円、3000円、4000円、

  5000円、1万円、2万円、3万円、5万円の24種類です。                                    

3 購入時の注意事項

 ・購入された証紙は、原則として返還できません。

   収入証紙には、使用期限がありません。購入後、使用せず保管している場合などは、

   他の機会でご使用ください。

 ・国の収入印紙とお間違えのないよう、購入の際には、十分ご注意ください。

   「収入印紙」は、国への印紙税、各種手数料を納めるとき、「領収書」「契約書」などに

   貼り付けるものです。

4 大分県収入証紙の主な販売場所

  取扱い金種があるか、必ず事前に電話で確認してください。

5 県外から収入証紙をお買い求めいただく方法

   大分県収入証紙は県外での販売は行っていません。

   県庁内にある県職員消費生活協同組合の売店にて郵送販売をしています。

   ご希望の方は、下記のところまで問い合わせください。

   (なお、郵送等経費をご負担いただきますので、ご了承ください。)

 [問い合わせ先]

   県職員消費生活協同組合(097-532-4917) 


シンフロについてはここをクリックしてください