ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織からさがす > 佐伯教育事務所 > 新学習指導要領の下での学習評価等について

新学習指導要領の下での学習評価等について

印刷用ページを表示する掲載日:2020年5月26日更新

   大分県教育委員会では、新学習指導要領の下での学習評価が適切に行われるとともに、各設置者による指導要録の様式の決定や、各学校における指導要録の作成の参考となるよう、文部科学省及び国立教育政策研究所等から示された資料をもとに、「小学校指導要録の手引」及び「中学校生徒指導要録」を作成し、下記の義務教育課ホームページに掲載しています。各学校において指導要録を作成する際の参考となるよう、配慮事項に記入例やQ&Aを加えてまとめられていますので、積極的に活用してください。 

 併せて、3月末に各学校における指導の改善等に資するため、国立教育政策研究所より指導資料や実践事例を掲載した、「『指導と評価の一体化』のための学習評価に関する参考資料」が公表されています。学習指導要領に示す内容が児童一人一人に確実に身に付いているかどうかを適切に評価し、その後の児童生徒の学習改善や教師の指導改善に結び付けていくためにも必読の資料です。しっかり活用していきましょう。

 (義務教育課HPへ)

http://www.pref.oita.jp/site/kyoiku/2020tebiki.html


海外向けPR動画についてはここをクリックしてください