ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織からさがす > 企業局 > 工業用水道の契約と料金

工業用水道の契約と料金

印刷用ページを表示する掲載日:2019年12月20日更新

大分県企業局では、大分コンビナート等に立地する企業へ工業用水を給水しています。

給水にあたっての諸条件は下記のとおりですが、ご不明な点は企業局総務課までご相談ください。

 

給水条件

工業用水の給水条件は、以下の要件をすべて満たす場合です。

1 給水区域

大分市 対象エリア(工業用水道布設概要図 )[PDFファイル/441KB]

2 給水対象事業者

 製造業(物品の加工修理業を含む)、電気供給業、ガス供給業及び熱供給業を営む者

3 契約水量

1日400㎥以上

※使用水量によっては他企業との調整が必要になる場合がありますので、事前にお問い合わせください。

※契約後の減量は工業用水道事業の経営及び他の受水者に多大な影響を及ぼすため、減量は原則としてできません。

 

契約及び料金

契約水量の全部または一部を使用しなくとも、料金の全額を頂く「責任水量制」を採用しています。

料金は、基本料金(または特定料金)及び超過料金に消費税を加算して、一月ごとに納付していただきます。

 例: 第1種料金 15.8円 × 契約水量 400㎥ × 日数 30日 × 消費税 1.1 = 208,560円

   (実際の使用水量が100㎥/日で、使用日数が20日間でも、契約水量の400㎥、一月の日数分の料金を頂きます。)

料金表

1㎥あたり基本料金(特定料金)

1㎥あたり超過料金
第1種料金15.8円31.6円
第2種料金 8.8円17.6円

※新規の給水については第1種料金となります。

※「超過料金」は1時間あたりで契約水量を超過した場合に発生する料金です。

  超過した場合、その日(24時間)のすべての時間で超過したものとして超過料金が発生します。

 

受水にかかる費用

給水のため配水管等の給水施設を新設する場合は、その工事費用の全部を使用者に負担していただきます。

工業用水の水質

    1. 水温    : 常温
    2. 濁度    : 10度以下
    3. 水素イオン: 6.5~8.0 

給水申し込み手続き

工業用水を受水するにあたっては、次のような手続きが必要となります。

給水申し込みから給水開始までは時間がかかるため、お早めにお申し込みください。

     手続きの流れ

    1. 給水申し込み(まずは、給水区域、業種、契約水量等ご相談ください。)
    2. 給水施設設置に関する協議、給水施設工事
    3. 給水開始

契約ユーザー様の声(工業用水を使用してよかったこと)

 ・水道水や井戸水と比較すると、使用料が安い。

 ・井戸水を使用していたが、工業用水に切り替えて管理が楽になった。

 ・工場内で洗浄水として使用しているが、水がきれい。

 ・災害による水質悪化時の情報提供など迅速に対応してくれる。


海外向けPR動画についてはここをクリックしてください