広瀬知事"フォトアルバム"
<< 前へ
 
 

6月30日(火)「大分県次世代女性リーダースクール」で講話
 地域や職場、団体等のリーダーとしての活躍が期待される女性を対象に、大分県消費生活・男女共同参画プラザ《アイネス》が「大分県次世代女性リーダースクール」を開講しました。知事は第一日目の講師として「大分県の女性リーダーに期待すること」と題して講話を行い、80人を超える受講者に対し「パートナーとともに、仕事も子育てもがんばってください」とエールを送りました。

  

6月19日(金)父の日に牛乳を 牛乳消費拡大キャンペーン
 6月の牛乳月間と父(乳)の日にちなんで、県内の酪農関係者から知事に牛乳が贈られました。知事は「牛乳は健康にいいということで、入院中は私も朝昼晩飲 んでいましたよ。牛乳のおいしさや効用をもっとPRして皆さんに親しんでもらえるよう、県も応援したいと思います」と述べ、贈られた牛乳を飲み干しまし た。

 

6月18日(木)バラ生産者による知事へのバラの花束贈呈式
 「父の日にバラを」をテーマに、県内のバラ生産者が知事に丹精込めて育てたバラの花束を贈呈しました。知事は、「素晴らしい花束をありがとうございます。 やはり品がありますね。『父の日にはバラ』が浸透するよう頑張ってください」と述べました。

 
6月11日(木)元気なモノ作り中小企業 300社選定報告
 経済産業省が選定する「2009年元気なモノ作り中小企業300社」に県内企業3社が選ばれ、知事に受賞報告をしました。日本のイノベーションを支える モノ作り部門では、世界に通じる航空機ランディングギア研磨技術の潟Iカモト、キラリと光るモノ作り部門では、土木工事測量の作業効率を高める製品開発に 取り組む潟Rイシ、ビニール製提灯のトップメーカーで障がい者の雇用を進める渇F佐ランタンの3社の代表者等が、技術や従業員等の取り組みを報告しまし た。知事は、「厳しい経済状況だが、他の企業の模範として、それぞれの『オンリーワン』に磨きをかけて頑張ってほしい」と述べました。
 
6月8日 (月) 大分県立日田高等学校ボート部 大分県賞詞授与式
 第20回全国高等学校選抜ボート大会・女子舵手付きクォドルプルにおいて優勝した大分県立日田高等学校ボート部に、大分県賞詞が授与されました。知事は 「全国大会優勝は、素晴らしいことです。本当におめでとう。皆さん方は県民の誇りであるとともに、県民に大きな感動を与えてくれました。この調子で新潟国 体等も頑張ってください」とたたえました。閉式後 記念撮影を行い、選手にねぎらいの言葉をかけました。
 
  < < 平成20年度はこちらから

知事室トップページ

 

10月 9月 8月 7月 6月 5月 4月 11月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 1月 2月