ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 特定非営利活動促進法等の法令関係情報サイト > 特例認定NPO法人誕生のお知らせ

特例認定NPO法人誕生のお知らせ

印刷用ページを表示する掲載日:2018年11月6日更新

このたび、大分県で第2号の特例認定NPO法人(特定非営利活動法人)が誕生しました。

 特例認定2

○特例認定NPO法人の概要

1 名称
        特定非営利活動法人 おおいた成年後見権利擁護支援センター

2 主たる事務所の所在地
        臼杵市大字臼杵字洲崎72-126

3 代表者の氏名
        吉田 明美

4 定款に記載された目的
     この法人は、成年後見制度を周知、普及するとともに、高齢や障がい、疾病等のために身体能力や
 意思判断能力等 が不十分な人々に対して、人間としての尊厳や権利主体としての立場が損なわれず、
 権 利擁護支援を通じて、必要なサービス・支援を確保することによって、すべての住民が自分らしい 「地
 域自立生活」を営む基本的な権利が守られ、地域で普通に安心して幸せを感じて暮らすことがで きる地
 域づくりを図ることを目的とする。

5 定款に記載された事業
     (1)保健、医療または福祉の増進を図る活動
     (2)社会教育の推進を図る活動
     (3)まちづくりの推進を図る活動
     (4)人権の擁護または平和の推進を図る活動
     (5)消費者の保護を図る活動
     (6)前各号に掲げる活動を行う団体の運営または活動に関する連絡、助言または援助の活動

6 特例認定日
     平成30年11月6日

7 特例認定の有効期間(「寄附金税額控除の対象となる寄附金」の期間)
      平成30年11月6日から平成33年11月5日まで

○特例認定NPO法人制度
  NPO法人への寄附を促すことにより、NPO法人の活動を支援するために設けられた制度です。大分県内のNPO法人のうち、一定の要件を満たす法人を大分県が認定すると、その法人への寄附者が税制上の優遇措置を受けることができます。(特例認定NPO法人の他にも、寄付者が税制上の優遇措置を受けることができる認定NPO法人、指定NPO法人があります。)

※ 特例認定NPO法人の基準等 → 認定、特例認定、指定NPO法人制度 [PDFファイル/5.75MB]


大分ラグビー情報についてはここをクリックしてください