ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 北部保健所 > 自宅療養のしおり(中津市・宇佐市民向け) ※SMSでのご案内

本文

自宅療養のしおり(中津市・宇佐市民向け) ※SMSでのご案内

印刷ページの表示 ページ番号:0002193245 更新日:2022年9月19日更新
陽性が確認されたら、原則として外出することはできませんので、ご自宅で療養をお願いします。

※以下に該当する方以外は、原則「自宅療養」をお願いしています。
 ・65歳以上の方 
 ・40~64歳で重症化リスクが複数ある方(※)

(※)重症化リスクの因子
 ・悪性腫瘍、慢性呼吸器疾患(COPD等)、慢性腎臓病、心血管疾患、脳血管疾患、高血圧、
  糖尿病、肥満(BMI30以上)、臓器移植・免疫抑制剤・抗がん剤等の使用その他の事由に
  よる免疫機能の低下、ワクチン未接種 等

1 自宅療養がいつまで続くのか?

 次の条件を満たしたときに、自宅療養が終了します。なお、「発症日」とは症状(発熱、のどが痛い等)が初めて出た日のことであり、PCR検査や抗原検査で陽性と判定された日のことではありません。

 
分類 新型コロナウイルス感染症 退院基準・療養解除基準(令和4年9月7日時点)

有症状

(人工呼吸器による治療を受けていない場合)

発症日から「7日間」が経過し、かつ、症状軽快後に24時間が経過
  (※ 症状軽快とは「解熱剤を使用せずに解熱」「呼吸器症状が改善傾向になった」という2つの条件を満たした状態をいいます。)

有症状者の解除基準です。 

※ 10日間が経過するまでは、他人に感染させるおそれがありますので、以下のことに気をつけて下さい。

  1. マスクを着用する。
  2. 高齢者や基礎疾患をお持ちの方となるべく接触しない。
  3. 会食を避ける。
  4. 感染リスクの高い場所(換気が悪い空間等)に行かない。
  5. ご自身で検温して、健康状態を確認する。
無症状

(1) 陽性となった検体採取日から7日間経過した場合(採取日を0日目とし、翌日を1日目としてカウントします)

無症状の解除基準を図示したものです。

(2) 検体採取日から5日目の検査キットによる検査で陰性を確認した場合

無症状の解除基準を図示したものです。

 

※ 7日間が経過するまでは、他人に感染させるおそれがありますので、以下のことに気をつけて下さい。

  1. マスクを着用する。
  2. 高齢者や基礎疾患をお持ちの方となるべく接触しない。
  3. 会食を避ける。
  4. 感染リスクの高い場所(換気が悪い空間等)に行かない。
  5. ご自身で検温して、健康状態を確認する。

【注意】
無症状病原体保有者が、「7日目」までに新たに症状を呈した場合には、その時点を発症日「0日目」として、有症状者の場合の療養基準が適用されます。
8日目以降に症状が現れた場合は、すでに療養解除されているため、制限等は生じません。

無症状の方が、療養途中で発症した場合の解除基準を図示したものです。

 

自宅療養に関するQ&A

Q1 自宅療養が終了するときに、PCR検査等を改めて受ける義務がありますか?
A1 受ける義務はありません。国の方針では、療養終了後にPCR検査を受けることを推奨していませんので、大分県においても、療養終了後にPCR検査を受けることは推奨していません。

Q2 自宅療養をしている間に同居家族が陽性になりました。この場合、自分の療養期間は延長されますか?
A2 延長されません。療養期間が延長されるのは、陽性者ご自身の症状が改善しない場合等に限られます。

Q3 自宅療養が解除されましたが、咳がまだ残っています。学校や職場に行っても大丈夫でしょうか?
A3 自宅療養が解除された後に、保健所が外出等の制限をかけることはありません。
学校や職場の指示に従ってください。咳が続く場合は、かかりつけ医等にご相談ください。

2 自宅療養における注意事項について

自宅療養をする患者の方へ

陽性者の方に気をつけていただきたい事項です。

同居者の方へ

同居者の方が気をつけること

居住環境などについて

居住環境について

 消毒の具体的な方法については、こちらのページを御覧ください。

ペットを飼われている方へ

 自宅療養中に医療機関に入院することとなった場合に備え、ペットのお世話について、親類や知人などに預かっていただけるよう、あらかじめご相談をお願いします。親類や知人などがいない場合は、ペットホテル等に預けることを検討してください。

毎日の健康観察

 毎日、必ず午前9時と午後4時に検温してください。パルスオキシメーターをお持ちの方は、酸素飽和度(SPO2)を測定してください。
決められた時間までに入力がない場合は、保健所から連絡することがあります。

※ 北部保健所からパルスオキシメーターを借りている方は、療養終了後に北部保健所に返却してください。
返却するときは、北部保健所の玄関に段ボール製の回収ボックスを置いていますので、平日の8時30分から17時15分までにおいでいただき、ボックスの中に入れてください。返却するときには事前の連絡は不要です。

健康観察の報告方法

 測定した体温や酸素飽和度(SPO2)は、次の(1)(2)(3)のいずれかの方法で、保健所に報告していただきます。

(1) Kintone(健康観察システム)での健康観察

 Kintone(キントーン)のIDを3日以内にSMSにてお伝えします。IDを受取後、システムにログインして、入力フォームに従って症状等を入力してください。
 入力いただいた情報は、保健所(もしくは担当医療機関)の担当者が確認し、気になる症状がある場合は、ご連絡することがありますのでご了承ください。

KintoneのQRコード

(2) マイハーシス(健康観察システム)での健康観察

 マイハーシスのIDを3日以内にSMSにてお伝えします。IDを受取後、システムにログインして、入力フォームに従って症状等を入力してください。
入力いただいた情報は、保健所(もしくは担当医療機関)の担当者が確認し、気になる症状がある場合は、保健所から連絡することがありますのでご了承ください。

マイハーシスのQRコードです。

(3) 電話での健康観察

 マイハーシスを使えない場合は、保健所から電話をかけて、健康観察を行います。こちらの健康観察票に、毎日の体温や症状を記録しておいてください。

症状が出たり、症状が悪化した場合の対応について

・お薬の処方が必要な場合や、症状(発熱、咳、鼻水など)が悪化した場合は、日中、早めに北部保健所(またはかかりつけ医)に相談、連絡してください。
・特に次の症状がある場合は、必ず保健所(またはかかりつけ医)へ連絡し、相談をしてください。

注意すべき症状

安静時 パルスオキシメーターの測定値(SPO2)が、何度測定しても95%以下(※ 一度、大きく深呼吸をして測定しても95%以下)
高熱が続く(目安:38度以上の熱が3日以上続く)
・食欲がない、のどが痛い等の理由で、十分に栄養補給ができない状態が続く
・のどが痛い等の理由で、十分に水分がとれない状態が続く
非常に強い症状がある
 (例)ひどい咳で横になれない。倦怠感で屋内の移動もままならない。

自宅療養中の食料等について

 療養中の食料については、ご家庭の備蓄を利用する、ご近所・ご親族から援助してもらう、ネットスーパーや通販・宅配サービスで置き配をしてもらう等により、できる限り、ご自身で調達・確保いただくようご協力をお願いします。
 また、無症状の濃厚接触者無症状の陽性者、症状が軽快してから24時間以上経過した陽性者については、食料等の生活必需品の買い物に行く等、必要最小限の外出は可能です。買い物の際は、マスク着用等の基本的な感染防止対策をお願いいたします。
 どうしても食料を確保することが難しい場合は、保健所から食料(レトルト食品等が中心になります)をお渡ししますので、必要な方は保健所までご連絡ください。

※ 症状軽快とは「解熱剤を使用せずに解熱」「呼吸器症状が改善傾向になった」という2つの条件を満たした状態をいいます。
※ 保健所から配付する食料は、アレルギーや離乳食等に対応できませんのでご了承ください。

食料の受け渡し方法

 自家用車で保健所まで来所が可能な方は、事前に保健所と日時を調整し、保健所まで食料を受取りに来ていただきます。
 保健所までの交通手段がない方や、特別な配慮が必要な方は、職員が玄関前までお届けします。

災害時の避難における注意事項

 自宅療養者の方は、災害発生時または発生のおそれがある場合(以下「災害発生時等」という。)に、各市町村が設置する指定避難所へ避難できない場合があります。

 自宅療養者の方については、保健所から避難場所をご案内しますので、避難が必要な場合は、早めに(「避難準備・高齢者等避難開始」が発令されたタイミングで)保健所までご連絡をお願いします。避難場所への移動手段がない場合は、その旨を保健所へお伝えください。

 平常時からハザードマップを確認し、災害発生時等は、以下の行動を心掛けましょう。

  1. 身の安全を確保する
  2. 自宅が安全かどうか判断する。

※安全な場所にいる人は、避難する必要はありません。一方、避難が必要な場合は、躊躇なく行動することが重要です。

【中津市在住の方】

 ご自宅が安全な場所かどうか、次のホームページで御確認ください。

【宇佐市在住の方】

 ご自宅が安全な場所かどうか、次のホームページで御確認ください。

濃厚接触者である同居家族等の待機期間について

 同居している家族は濃厚接触者になるため、原則として、患者と最後に接触した日の次の日から5日間は外出を自粛していただきます。
詳しくは、こちらのページを御覧ください。

問合せ先

<自宅療養に関すること>
  自宅療養者専用問合せ窓口:097-502-4043
  時間  9時00分 ~ 21時00分


<症状や受診・治療等医療に関すること>
  大分県北部保健所 0979-22-2210
  日中  8時30分 ~ 17時15分
  夜間  緊急時連絡先のアナウンスが流れますので、その指示に従ってください

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)


よくある問い合わせ