ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 北部保健所 > 自殺予防週間のお知らせ!

自殺予防週間のお知らせ!

印刷用ページを表示する掲載日:2012年9月1日更新

平成24年度の自殺予防週間は下記のとおりです(平成24年9月10日)

このページをPDFファイルでダウンロード [PDFファイル/130KB]

自殺予防週間

9月10日の世界自殺予防デーにちなんで、9月10日~16日を自殺予防週間としています。
大分県の自殺者数は平成10年以降、毎年300人前後で推移しており、自殺未遂者は自殺者の10倍いると言われています。
自殺を考えている人をひとりでも多く救うため、悩みを抱えている人のサインに気づき、支えあいましょう。

あなたにも出来る自殺予防のための行動

〈気づき〉家族や仲間の変化に気づいて、声をかける

  • 発言や行動の変化や体調の変化など、家族や仲間の変化に敏感になり、心の悩みや様々な問題を抱えている人が発する周りへのサインになるべく早く気づきましょう。
  • 変化に気づいたら、「眠れてますか?」など、自分に出来る声かけをしていきましょう。

〈傾聴〉本人の気持ちを尊重し、耳を傾ける

  • 悩みを話してくれたら、時間をかけて、できる限り傾聴しましょう。
  • 話題をそらしたり、訴えや気持ちを否定したり、表面的な励ましをしたりすることは逆効果です。本人の気持ちを尊重し、共感した上で、相手を大切に思う自分の気持ちを伝えましょう。

〈つなぎ〉早めに専門家に相談するよう促す

  • 心の病気や社会・経済的な問題等を抱えているようであれば、公的相談機関、医療機関等の専門家への相談につなげましょう。
  • 相談を受けた側も、一人では抱え込まず、プライバシーに配慮した上で、本人の置かれている状況や気持ちを理解してくれる家族、友人、上司といったキーパーソンの協力を求め、連携をとりましょう。

〈見守り〉温かく寄り添いながら、じっくりと見守る

  • 身体や心の健康状態について自然な雰囲気で声をかけて、あせらずに優しく寄り添いながら見守りましょう。
  • 必要に応じ、キーパーソンと連携をとり、専門家に情報を提供しましょう。

こころの相談窓口

名称電話番号対応時間等
北部保健所(地域保健課)

0979-22-2210(代表)

月~金曜日の8時30分~17時15分
北部保健所豊後高田保健部(地域保健課)

0978-22-3165(代表)

月~金曜日の8時30分~17時15分
こころとからだの相談支援センター

097-541-6290

月~金曜日の8時30分~17時15分
大分県精神科救急電話相談センター

097-541-1179

  1. 月~土曜日の17時~21時
  2. 日曜・祝日の9時~21時
大分いのちの電話

097-536-4343

毎日24時間
フリーダイヤル『自殺予防いのちの電話』

0120-738-556

毎月10日の8時~翌日8時

海外向けPR動画についてはここをクリックしてください