ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 北部保健所 > 食育の推進

本文

食育の推進

印刷ページの表示 ページ番号:0002115779 更新日:2020年11月5日更新
 大分県では、「健やかに食を楽しむ心豊かな人づくり」「次世代へ受け継がれていく活力ある地域づくり」を基本目標に掲げ、「うまい・楽しい・元気な大分」を目指して、食育を県民運動として展開するため、「大分県食育推進計画」を策定しました。
 北部保健所では北部地域の食育を推進するため、北部地域食育推進連絡協議会事務局として、関係機関と連携しながら様々な食育活動を展開しています。
北部地域食育推進連絡協議会

食育キャンペーンの実施

 国では平成17年7月には食育基本法(平成17年)の施行に伴い、毎年6月を「食育月間」として定め、食育を国民運動として推進しています。北部保健所においても食育月間における食育イベントとして、食の関係機関と一緒にキャンペーンを実施し、食育の普及・啓発に努めています。

     令和元年度 食育キャンペーン [PDFファイル/362KB]     

     平成30年度 食育キャンペーン [PDFファイル/84KB]

     平成29年度 食育キャンペーン [PDFファイル/91KB]

各食育関係機関と連携した食育事業

関係機関と一緒に地域で食育を推進するため、種々の食育事業を実施しています。

     令和1年度 おおいた食(ごはん)の日普及啓発活動 / 宇佐市(11月23日 健康まつり)

                                         / 香々地青少年の家(11月24日 香々地フェスタ)

     平成30年度 おおいた食(ごはん)の日普及啓発活動 / 中津市(11月18日 健康づくり推進大会)

     平成29年度 おおいた食の日普及啓発活動 [PDFファイル/127KB]

     平成28年度 食育コーナーの設置 [PDFファイル/381KB]

北部地域の市町村食育推進計画

 北部地域(中津市、宇佐市、豊後高田市)では、それぞれ食育推進計画が策定されています。

食育月間、食育の日

 食育基本計画により、毎年6月は「食育月間」と定められており、この食育月間に、国、地方公共団体、関係団体

などが協力して、食育推進運動を重点的かつ効果的に実施し、食育の一層の浸透を図ることとしています。

 また、一年を通じて継続的に食育推進運動を展開するため、毎月19日は「食育の日」と定められています。

「食べること」に関するいろんなことを考えてみよう

考えてみよう1

>
 考えてみよう2


環境と食べ物(地域の産物)

環境、産物、食育


食育に関する法・計画等

食育に関する法、計画等

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

おおいた食の日、おおいた食育ウィーク

おおいたごはんの日ポスター

 平成28年4月1日に施行された「大分県食育推進条例」により、11月19日は「おおいた食の日」(おおいたごはんのひ)、”おおいた食の日”の週は「おおいた食育ウィーク」と定められました。

 この「おおいた食の日」、「おおいた食育ウィーク」に食育に関する行事を重点的に行うことで食育の普及啓発を図っていますが、今年度は行事がとても少なくなっています(新型コロナ感染拡大防止のため)。

*「大分県食育推進条例」については、下記のページをご参照ください。

      大分県ホームページ 「大分県食育推進条例」

 

 

 

 

 

  

朝ごはんを食べよう

朝ごはんを食べてスイッチオン

  

 

◆ ◇ ◆ ◇ ◆   1週間の朝食メニュー例   ◆ ◇ ◆ ◇ ◆

  今年度、当保健所で公衆栄養学実習をした栄養士養成施設の学生さんが作成したひとりぐらしの若者向け朝食メニューです。ご家族に向くものもありますので、レシピを開いてみてください。

月曜日の献立  火曜日の献立  水曜日の献立  木曜日の献立

 月曜日[PDFファイル/235KB]   火曜日[PDFファイル/200KB]   水曜日[PDFファイル/117KB]   木曜日[PDFファイル/107KB]

金曜日の献立 土曜日の献立  日曜日の献立  

  金曜日[PDFファイル/206KB]   土曜日 [PDFファイル/174KB]   日曜日[PDFファイル/169KB]

食育の6つの力(第3期大分県食育推進計画)

食育の6つの力
6つの力県および北部地域での取り組み

(1)食べ物を選ぶ力

  正しい食生活の実践のためには、自分に見合った食事ができるようになることが第一歩であり、これには「食」に関する知識と選択力が必要になります。また、食品の安全性を脅かす問題を完全になくすことは難しいことから、「食」について関心をもつとともに正しく理解し、その品質や安全性等について判断できることが求められます。食品の購入や使用にあたり、食品表示等を見て理解できることは、自らの判断で安心して食品の摂取ができることへの手助けとなります

*食の健康応援団

 http://www.pref.oita.jp/site/12089-hokubuhc-sub/syoukaikennkou.html

*うま塩メニュー提供店

 http://www.pref.oita.jp/site/12089-hokubuhc-sub/umasio.html

(2)地域素材や旬の味が分かる力

  スーパー等の食料品店では、旬に関わらず多くの生鮮食品が店頭に並んでおり、野菜や魚などの旬が分かりにくくなっている状況があります。また、コールドチェーンなどでの食品の物流が進み、生鮮食品の広域流通や長期間保存が可能となり日本各地、また外国産の生鮮食品も店頭に並び、地域以外の食材を目にすることの方が多くなっています。食育を実践していく上で、地域の産物を学び、旬の味を知ることは基本のひとつです。

*食材に関する情報

 https://www.pref.oita.jp/site/syokuiku/syokuzai.html

(3)地域の食文化を生かした料理ができる力

  その土地で昔から受け継がれてきた郷土料理などを作ることは農林水産業との関わり、その料理に込められた歴史や食文化、また知恵や工夫(独特の味つけ、独自の調理法)などの理解に繋がります。地域で獲れる農林水産物の特色を理解し、素材を活かした料理ができるようになるには、調理の力が必要になります。

*郷土料理レシピ集

https://www.pref.oita.jp/soshiki/13900/kyoudoryouri.html

*うま塩レシピ

 https://www.pref.oita.jp/site/kenkozyumyo-nipponichi-oita/umaiumaiumai-umashio.html

*もっと野菜シルブプレ

 https://www.pref.oita.jp/site/kenkozyumyo-nipponichi-oita/mazuyasaimottoyasai.html

(4)食べ物のいのちを感じる力

  多くの人はスーパー等でパック詰めされた肉や魚しか目にする機会がなく、食べ物の「いのち」をいただくことで、自分のいのちをつないでいることに気付きにくい現状があります。野菜や畜産物の生産の場を知り、流通を経て、自分がそのいのちを食べていると学ぶことで食べ物への感謝の気持ちを育てることが大切です。

*「おおいたっ子食育のすすめ」

 https://www.pref.oita.jp/site/syokuiku/ooitakkoshokuikunosusume.html

(5)元気な体がわかる力

  生涯、健康で過ごすためには子どもの頃から正しい生活習慣、食習慣を身につけることが必要です。子ども世代では欠食や偏食、う歯、働き盛り世代では生活習慣病、高齢期では低栄養など各ライフステージによって起こりやすい問題は異なりますが、そういった問題が起こりやすい習慣にならないように、また、なった場合には自分自身の気付きにより修正ができるようになる必要があります。

*「おおいたっ子食育のすすめ」

 https://www.pref.oita.jp/site/syokuiku/ooitakkoshokuikunosusume.html

(6)食卓でマナーを学ぶ力

  食事マナーは食事の場面で周囲の人を不快にさせないために身につけておく必要があります。食事の礼儀作法やマナーを身につける場として家族がそろった食卓は、特に子どもへの食育には重要な場であり、食育の原点です。食の基本は家庭にあることを踏まえ、学校や地域が互いに連携し、食事マナーやコミュニケーションを伝えるなかで、食を通じた豊かな心・愛情が育まれる環境づくり、また家族や仲間と食卓を囲んだり、買い物、調理、後片付けなど食事づくりに参加したりなど、食を楽しむことも大切です。

*おおいた食育人材バンク派遣事業

 https://www.pref.oita.jp/site/syokuiku/oitasyokuikujinzaibank.html

大分県の食育

食材に関する情報

   県産食材への理解と活用促進を図るために作成したポップ

       Popを活用した食材情報発信

こども向け食育資料

   子どもが食育を楽しく学べるように作成した第3期大分県食育推進計画の副読本

       食育の副読本「おおいたっ子食育のすすめ」

   幼児期の子どもが食育を楽しく学べるように作成した紙芝居5話

   第3期大分県食育推進計画で身につけることを目指している「食育の6つの力」に沿った内容

       食 育 紙 芝 居

   こどもが遊びの中で食育について学べることを目的にかるた

       「食育かるた」

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)


よくある問い合わせ