ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 特定非営利活動法人の設立及び管理・運営の手引き > NPO法改正に伴うお願い ~閲覧対象となる役員名簿の提出~

NPO法改正に伴うお願い ~閲覧対象となる役員名簿の提出~

印刷用ページを表示する掲載日:2012年5月18日更新

 平成24年4月1日から、改正特定非営利活動促進法が施行されました。  
 法改正に伴う経過措置として閲覧書類を整備する必要がありますので、下記書類の提出をお願いします。
 (書類の提出は、すべてのNPO法人が対象となります。)

 

役員名簿について

平成24年4月1日から「役員名簿」が情報公開(閲覧)の対象になりましたので、次のどちらかにより提出をお願いします。

(1)今年度中に役員変更を予定しているNPO法人は、「役員の変更等届出書(第4号様式)」を提出する際に、変更後の「役員名簿」を2部提出してください。

  ※「特定非営利活動促進法に係る諸手続の手引き(1)」の41ページ参照  
    「役員の変更等届出書(第4号様式)」のダウンロードはこちら 
                            →  [Wordファイル/39KB] 

(2)今年度中に役員変更の予定がないNPO法人は、事業報告書等を提出する際などに、現役員の「役員名簿」を2部提出してください。

なお、「役員名簿」の様式は、、「特定非営利活動促進法に係る諸手続の手引き(1)」の23ページに掲載しています。
    ダウンロードはこちら →  [Wordファイル/38KB]

その他添付書類

平成23年度中に定款の変更を行った場合は、事業年度終了後事業報告書等を提出する際に、従前のとおり変更後の定款、登記に関する書類の写し(登記変更があった場合に限る)を各2部を添付してください。 

※平成24年度以降は、変更が生じた都度必要な手続きを行ってください。


大分ラグビー情報についてはここをクリックしてください