ページの先頭です。
ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > ようこそ知事室へ > 県民の皆様へ 令和4年度のスタートにあたって

ようこそ知事室へ

県民の皆様へ 令和4年度のスタートにあたって

印刷ページの表示 ページ番号:0110502241 更新日:2022年3月28日更新

 日本では「年度」の影響が強く、何だかしつこいようですが、令和4年度のスタートに
あたって、県民の皆様にあらためてご挨拶申し上げます。

 新型コロナですが、現在支配的な変異株、オミクロン株は感染力が強く、速いと言われ
ています。それも自覚症状がないうちに他人にうつすこともあるというから大変です。
このため、県では、第一に検査体制の整備、第二に病院の他、ホテルや自宅でも療養でき
る体制をとって病院の負担をできるだけ軽減すること、そして第三に3回目のワクチン
接種を急ぐこと等の対応策をとっています。
 皆様のご協力のお陰で状況は概して落ち着いてきました。しかし、油断大敵。県民の
皆様には、引き続き、常時換気やマスクの適切な着用、密の回避など基本的対策のほか、
会食の際には認証店を選択するといった点について、徹底をお願いします。
 2年に及ぶコロナ禍で社会経済が痛撃を受けました。特に生活困窮世帯、体力のない
小規模事業者等に寄り添って支援してまいります。

 こうしているうちにも、少子高齢化・人口減少の波はひたひたと迫っています。人を育
て、仕事をつくり、人と仕事の好循環で地域を活性化する、大分県版地方創生を前進させ
なければなりません。
 子育て満足度、健康寿命そして障がい者雇用率日本一を目指すとともに、教育県大分を
推進します。
 農林水産業の成長産業化、商工サービス業の振興、観光立県の実現を進めます。
 また、デジタル革命(DX)の波が押し寄せる中、県としても積極的にこれに取り組む
ことで、生産性の向上やサービスの高度化、創造活動の活性化等を進めていきます。さら
に、ドローンやアバター等の先端技術を用いて地域課題の解決や新産業の創出を図るとと
もに、デジタル人材の育成にも繋げていきます。
 先端技術と言えば、成長著しい宇宙産業が楽しみです。大分空港の宇宙港としての開港
が、様々な形で将来世代の夢を育み、宇宙へ挑戦する好機になればと思っています。目指
すべきは宇宙港を核とした経済循環であり、県外ベンチャーも巻き込みながら、宇宙ビジ
ネスを幅広く創出していきます。

 このように、今年度も新型コロナへの守りを固めつつ、進展する技術革新を広範に取り
込むことで、ポストコロナ社会における大分県づくりを力強く、効率的・効果的に展開し
てまいります。

                              令和4年3月28日
                                                    大分県知事 広瀬 勝貞

このページの先頭へ