ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 新型コロナウイルスに関するお知らせ > 大規模な催物(イベント等)における感染防止対策について

本文

大規模な催物(イベント等)における感染防止対策について

印刷ページの表示 ページ番号:0000210629 更新日:2021年9月1日更新

催物(イベント)について

新型コロナウイルス感染拡大防止に伴う、催物開催の目安は以下のとおりとします。

大分県は、下表の「その他都道府県」に該当します。

国通知表

【具体例】

 大声を伴うイベントを3,000人まで収容できる施設で開催する場合

                                                               ・・・人数上限1,500人(収容率50%)

 大声を伴わないイベントを3,000人まで収容できる施設で開催する場合

                                                               ・・・人数上限3,000人(収容率100%)

 大声を伴うイベントを20,000人まで収容できる施設で開催する場合

                                                               ・・・人数上限10,000人(収容率50%)

 大声を伴わないイベントを20,000人まで収容できる施設で開催する場合

                                                               ・・・人数上限10,000人(収容率50%)

事前相談を要する場合

新型コロナウイルス感染症拡大防止の観点から、全国的な人の移動を伴うイベントや参加者が1,000人を超えるような大規模イベントを開催する場合(以下のフロー図AまたはBに該当する場合)には、イベントの主催者又は施設管理者は以下のとおり県に事前相談を行うようお願いします。

フロー

 

事前相談方法

(1)以下の資料をご準備ください。

   ・チェックリスト(チェックリスト [Excelファイル/52KB]

     ※施設や業界団体等が定めたチェックリスト等の添付でも可

   ・会場図面(収容率や人の距離が十分に確保できていることが分かるもの)

   ・開催文書やチラシ 等

(2)以下のURLから提出してください。

   URL:https://www.egov-oita.pref.oita.jp/SksJuminWeb/EntryForm?id=fuRAVwiw

   ※ お早めに(開催1か月前までを目途に)ご提出をお願いします。

(3)県にて相談票の内容を確認後、開催についての回答をメールにて差し上げます。
   ※ 必要に応じて、追加で聞き取り等をさせていただきますので、あらかじめご了承ください。

(4)その他の様式

   大声なし実績報告資料(様式はこちらから [Excelファイル/23KB]

(5)イベント開催時の必要な感染防止策

   感染防止策の参考としてください。具体的な対応策を記載しています。(ご確認はこちらから [PDFファイル/1.03MB]

   参考:コンサートホール内等の飛沫感染リスク(富岳シミュレーション) [PDFファイル/410KB]

イベント開催結果報告

イベント開催後に結果報告書を各対応窓口にメールにてご提出ください。

 結果報告書(様式はこちらから [Excelファイル/19KB]

なお、開催時、適切な感染防止策が講じられなかった場合や、大声・歓声等が発生したにも関わらず制止できなかった場合には、改善策の提示を結果報告資料において求めることがあります。

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)