ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 新型コロナウイルスに関するお知らせ > 新型コロナウイルス感染症対策本部からのお願い等

本文

新型コロナウイルス感染症対策本部からのお願い等

印刷ページの表示 ページ番号:0000021113 更新日:2020年11月13日更新

令和2年11月13日開催

新型コロナウイルスの感染拡大の防止について

令和2年11月13日
新型コロナウイルス感染症対策本部

 本県における新型コロナウイルスの感染状況は、散発的に発生しているものの、国が示した感染状況評価では、最も切迫度が低い「ステージI」に留めることができています。

これは、感染拡大防止に向けた県民や事業者の皆様のご理解とご協力によるものであり、あらためて感謝申し上げます。また、現場の最前線で、強い使命感を持って業務に従事していただいている医療関係者の皆様のご尽力に対しましても、心より御礼申し上げます。

 一方、全国的には、接待を伴う飲食店等でのクラスターが発生するなど、新規陽性者数が1,000人を超える日も度々あり、昨日は感染者が1,661人と過去最高となっています。新型コロナウイルスは、気温18度未満、湿度40%未満になると感染リスクが高くなると言われており、これから冬場を迎えるにあたり、強い警戒感を持って対処する必要があります。

また、国の本部会議においては、飲食を伴う懇親会等、感染リスクが高まる「5つの場面」が示されており、こうしたリスクを避けるため、県民や事業者の皆様には、特に次の3つの取組について、ご理解・ご協力をお願いいたします。

 (1)換気の実施と適度な保湿
換気扇の使用や窓を開けての換気とともに、加湿器の使用や洗濯物の部屋干し等による適度な保湿にも留意していただくようお願いします。

 (2)職場における取組
全国的には、仕事後の会食や休憩室等でのクラスターが発生していることから、会食の際には、配席を工夫するなど、感染リスクを下げながら飲食を楽しみましょう。また、休憩室等で会話する際にはマスクを着用することなどを徹底していただくようお願いします。

 (3)大学や専門学校等における取組
全国的には、課外活動や寮生活などでのクラスターが発生していることから、学生等に対して、部活動や会食等における注意事項の周知啓発などを行っていただくようお願いします。

また、外国人が在籍している大学等においては、多言語・やさしい日本語などを用いて、留学生に対して分かりやすく注意喚起していただくよう、併せてお願いします。

 なお、これまで同様、基本的な感染予防策として、引き続き、入念な手洗いや咳エチケット、マスクの着用をはじめ、フィジカルディスタンスの確保など「3密」の回避、業種ごとに策定された「感染症拡大予防ガイドライン」などの徹底をお願いします。また、接触確認アプリ(COCOA)についても、可能な限りインストールしていただくことを併せてお願いします。

検査

 感染リスクが高まる「5つの場面」 [PDFファイル

検査

「冬場を迎えるにあたって」の感染防止対策について [PDFファイル]

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)