ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 新型コロナウイルスに関するお知らせ > 新型コロナウイルス感染症対策本部及び社会経済再活性化緊急推進本部合同会議からのお願い等

本文

新型コロナウイルス感染症対策本部及び社会経済再活性化緊急推進本部合同会議からのお願い等

印刷ページの表示 ページ番号:0000021208 更新日:2020年12月8日更新

令和2年12月8日開催

新型コロナウイルス感染症に係る今後の対応について

令和2年12月8日

新型コロナウイルス感染症対策本部

本県の新型コロナウイルスの感染状況は、この1か月で249名の新規感染者が発生しており、第1波、第2波に比べて、短期間でより多くの感染が拡がっています。このため、病床利用率も25.6%と、「ステージ3」の基準である20%を超えました。総合的に判断すると、現時点では、医療への負荷が蓄積しつつあるとする「ステージ2」に踏みとどまっていると考えていますが、注意を要することは、

(1)会食や接待を伴う飲食を通じた感染者が62名で25%

(2)重症化リスクの高い60歳以上の感染者が80名で32%

と、いずれも高い割合となっていることです。このため、年末までの間、下記の取組を県民の皆様にお願いします。

1 会食や接待を伴う飲食については、地域の感染状況に十分に注意し、慎重な判断をお願いします。また、利用する場合においても、「安心はおいしい」のPOP掲示も参考に、感染拡大予防ガイドラインを遵守している飲食店を選んでいただいたうえで、会話時のマスク着用など感染防止策を徹底してください。

2 高齢者や基礎疾患のある方におかれては、外出する際には、感染防止策に引き続き注意していただくとともに、特に「3密」になるおそれのある人混みなどをできるだけ避けてください。

3 なお、かねてからお願いしていますように、次の事項については、更なる緊張感を持って取り組んでください。

(1)入念な手洗いや咳エチケット、マスク着用の徹底、フィジカルディスタンスの確保や「3密」の回避など、基本的な感染防止策の徹底

(2)こまめな換気とともに、適度な保温及び保湿(室温18℃以上、湿度40%以上)

(3)会食時の配席の工夫、密集・密接の回避、大声での会話の回避、会話時のマスク着用などの徹底

(4)出張や旅行においても、感染を防止するため、各地域の感染状況等に十分に留意しながら臨機に行動

県民の皆様には、ご不便をおかけしますが、引き続きご理解とご協力をお願いいたします。

本部会議資料 [PDFファイル/447KB]

pop

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)