ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 新型コロナウイルスに関するお知らせ > 緊急事態宣言の解除に伴う5月26日以降の対応について

緊急事態宣言の解除に伴う5月26日以降の対応について

印刷用ページを表示する掲載日:2020年5月26日更新

▽新型コロナウイルス感染症の北九州市における感染拡大に伴い、5月26日以降の対応を一部変更(5月29日)

4月7日に発令された政府の緊急事態宣言は、5月25日をもって全ての都道府県で解除されました。本県では、県民の皆様のご理解・ご協力により、ここ1か月以上新規患者数はゼロであり、病床利用率も1%を下回っています。しかしながら、全国的に見ると突発的な患者数の増加が見られ、十分に警戒をしていく必要があることに変わりはありません。

今後は、感染拡大の防止と社会経済活動の再活性化を「両立」させるという新たなステージを迎えます。感染拡大を防止する「一定の移行期間」を設け、外出自粛や施設の使用制限等を緩和しつつ、段階的に社会経済の活動レベルを引き上げていくこととします。

【県民の皆様への要請】

◆県境を越える移動について
5月31日までの間は、引き続き、県境を越える不要不急の移動は避けてください。
6月1日からは、全都道府県への移動は差し支えないものとします。
ただし、東京都、神奈川県、千葉県、埼玉県、北海道及び北九州市との移動については、6月18日までは慎重に行うようにしてください。

◆新しい生活様式の実践・定着等について
日々の暮らしの中で、入念な手洗いや咳エチケット、外出時のマスク着用など「新しい生活様式」を実践し、定着させていきましょう。散歩や買い物はもちろん、レストランや居酒屋等での飲食なども差し支えありませんが、「密閉、密集、密接」の3つの密が重ならないよう、十分注意してください。繁華街の接待を伴う飲食店等(キャバレー、ナイトクラブ、カラオケボックス、ライブハウス等の遊興施設)については、十分な感染拡大防止策がとられていない店舗への出入りは避けてください。

 【事業者への要請】

◆感染拡大防止対策の徹底について
業種ごとの「感染拡大予防ガイドライン」を踏まえ、適切な対策を行ってください。

◆遊技施設(マージャン店、パチンコ店、ゲームセンター等)について
感染拡大予防ガイドラインを踏まえ、3つの密の回避を含め、それぞれの店舗の状況に応じた対策を徹底してください。併せて、5月31日までは、これまでどおり県外利用客の制限を継続してください。

◆繁華街の接待を伴う飲食店等について
利用者の検温、換気の徹底など、それぞれの店舗の状況に応じた対策を徹底してください。

【イベント等の取扱い】

イベントや集会等については、適切な感染防止対策を講じていることを前提に、感染状況や感染拡大リスク等を踏まえながら、段階的に規模要件を緩和します。
なお、イベントの主催者においては参加者名簿を作成し、連絡先等の把握にも努めてください。

段階的緩和

緊急事態宣言の解除に伴う5月26日以降の対応について (5月29日改訂) [PDFファイル/131KB]
段階的緩和の目安(5月29日変更版) [PDFファイル/262KB]


海外向けPR動画についてはここをクリックしてください