ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 新型コロナウイルスに関するお知らせ > 大分県におけるPCR等検査実施人数及び患者状況(R4.7.5 15時00分更新)

本文

大分県におけるPCR等検査実施人数及び患者状況(R4.7.5 15時00分更新)

印刷ページの表示 ページ番号:0002119391 更新日:2022年7月5日更新

PCR等検査実施結果(令和4年7月5日 15時00分更新)

検査数

本日、新たに10件のクラスターが確認されました。(1)宇佐市内の学校で、本日発表の9名を含め、計10名、(2)豊後高田市内の高齢者施設で、本日発表の4名を含め、計6名、(3)豊後高田市内の学校で、本日発表の13名、(4)大分市内の医療機関で、本日発表の13名、(5)大分市内の事業所で、本日発表の6名を含め、計9名、(6)大分市内の学校で、本日発表の4名を含め、計9名、(7)宇佐市内の学校で、本日発表の3名を含め、計6名、(8)中津市内の事業所で、本日発表の2名を含め、計6名、(9)大分市内での会食で、本日発表の6名、(10)豊後大野市内の学校で、本日発表の1名を含め、計6名の感染者が確認されたことから、585~594例目のクラスターと判断しました。現在、関係者の検査を進めています。

職場内での感染が増えています。新型コロナウイルスはエアロゾル感染することから、換気が重要です。大人数が集まる屋内では、常時、2方向の窓を開け、扇風機も活用するなど換気を徹底してください。

マスクについては、熱中症が心配される季節になりましたので、屋内外で臨機に判断してください。屋外では、原則着用の必要はありません。ただし、2m以内で会話をする場合は着用をお願いします。

会食の際には、十分な換気対策がとられている「安心はおいしいプラス」の認証店を選んでください。なお、1テーブルあたりの人数については制限しませんが、配席の工夫や会話時のマスク着用、席の移動は行わないといった感染対策は、引き続きお願いします。

家庭内感染が続いています。家庭での健康観察を徹底するとともに、家族に一人でも具合が悪い方がいれば、躊躇なく仕事や学校等を休んでください。

感染防止の決め手は、ワクチン接種です。ワクチン接種による発症予防、重症化予防の効果は明らかです。

特に、ワクチン接種率が低い若い世代の感染が続いています。若い人であっても、重症化することや後遺症が生じることがありますので、速やかな接種をお願いします。

県営接種センターでは、木曜日、金曜日、土曜日に接種を行っています。当日予約枠も確保していますので、ご利用ください。(大分県ワクチンコールセンター:0120-118-721)

なお、大分市民の方は、九州電力大分支店会場、大分こども病院会場でも接種を行っておりますのでご利用ください。(大分市新型コロナワクチンコールセンター:0120-097-321またはWEBで)

 

マスク着用の取り扱いについてはこちらをご覧ください。

中和抗体薬や経口薬など早期の治療が効果的なことから、頭痛、咽頭痛、鼻汁、微熱、倦怠感、食欲不振、下痢等、体調に少しでも異変がある場合には、躊躇なく速やかに医療機関への受診をお願いします。

検査陽性者の状況

患者数

 宿泊療養施設 合計確保室数 1,000室

感染状況の評価(ステージ)及び患者概要

感染状況の評価(ステージ)

ステージ

※「感染経路不明者割合」は、感染者数(1週間)が10人未満の場合は、評価しません。

週別陽性者数

カレンダー

患者の概要

ワクチン接種のお願い

感染動向

県内の最新感染動向(オープンデータ活用サイト)

オープンデータ
(当サイトは・・・)
 大分県による公式情報と客観的な数値をわかりやすく伝えることで、大分県にお住まいの方や拠点を持つ企業の方、大分県を訪れる方などが、現状を正しく把握し適切な対策をとれるようにすることを目的とし、民間の有志により開設・運営されているものです。 

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)