ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 新型コロナウイルスに関するお知らせ > 大分県新型コロナワクチン接種体制緊急強化事業について

本文

大分県新型コロナワクチン接種体制緊急強化事業について

印刷ページの表示 ページ番号:0002165525 更新日:2022年1月7日更新

大分県新型コロナワクチン接種体制緊急強化事業について

 時間外・休日のワクチン接種会場への医療従事者派遣事業について

 新型コロナウイルスワクチン接種体制支援事業(職域接種促進のための支援)について

 

時間外・休日のワクチン接種会場への医療従事者派遣事業について

 時間外・休日のワクチン接種会場への医療従事者派遣事業についてお知らせします。

対象施設

 大分県または大分県内の市町村が設ける集団接種会場に、医療従事者を派遣した医療機関
 ただし、医療機関の時間外・休日に医療従事者を派遣したもの

補助対象期間

 令和3年  4月1日(木曜日)から令和3年12月 4日(土曜日)まで

補助上限額

 医師 1人1時間当たり7,550円
 医師以外の医療従事者 1人1時間当たり2,760円
 ただし、本事業の補助金は、派遣元医療機関が負担する派遣された医師、看護師等の基本給や派遣手当、旅費、保険料のほか、当該派遣に伴い勤務に影響を受ける職員の基本給や手当等が対象経費となります。

実施要領

 実施要領 [PDFファイル/124KB]

申請期間

 令和4年1月7日(金曜日)から令和4年1月31日(月曜日)まで

申請様式

 申請様式(派遣事業) [Excelファイル/298KB]

 記入例(派遣事業) [PDFファイル/246KB]

Web申請受付ページ

 こちらから申請をしてください。(別ページを開きます)

よくあるご質問

 よくあるご質問(派遣事業) [PDFファイル/82KB]

 


新型コロナウイルスワクチン接種体制支援事業(職域接種促進のための支援)について

 新型コロナウイルスワクチン接種体制支援事業(職域接種促進のための支援)についてお知らせします。

対象施設

 (1)職域接種のうち外部の医療機関が出張して実施する形態のものであって、以下の条件のいずれかに該当する事業。

  • ア 中小企業が商工会議所、総合型健保組合、業界団体等複数の企業で構成される団体を事務局として共同実施するもの。
  • イ 大学等の職域接種で所属の学生も対象とし、文部科学省が別に定める地域貢献の基準を満たすもの。

 (2)職域接種のうち商工会議所、業界団体等(以下、「商工会議所等」という。)が職域接種の実施のために新たに医療機関を開設した場合であって、以下の条件全てに該当する事業。

  • ア 外部医療機関から医師等を雇用する費用が商工会議所等に発生するもの。
  • イ 職域接種終了後に速やかに医療機関の廃止届けを提出するもの。

補助対象期間

 令和3年  4月1日(木曜日)から令和3年12月 4日(土曜日)まで

補助上限額

 職域接種として接種を行った回数×1,000円

実施要領

 実施要領 [PDFファイル/124KB]

申請期間

 令和4年1月7日(金曜日)から令和4年1月31日(月曜日)まで

申請様式

 申請様式(職域接種) [Excelファイル/40KB]

 記入例 [PDFファイル/236KB]

Web申請受付ページ

 こちらから申請をしてください。(別ページを開きます)

よくあるご質問

 よくあるご質問(職域接種) [PDFファイル/87KB]

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)