ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 新型コロナウイルスに関するお知らせ > 新型コロナウイルス感染症 無料検査のお知らせ

本文

新型コロナウイルス感染症 無料検査のお知らせ

印刷ページの表示 ページ番号:0000005670 更新日:2021年12月28日更新

1.事業の趣旨

 新型コロナウイルス感染症への日常生活や経済社会活動における感染リスクを引き下げることを目的に、健康上の理由等によりワクチン接種を受けられない方や感染が拡大傾向にある場合に、感染に不安を感じる無症状者に対しての無料検査を実施します。なお、この検査では陰性証明書の発行はできません

【ご注意ください】以下の方は対象外です

   ・症状のある方(症状のある方は医療機関を受診ください)

   ・濃厚接触者  

   ・勤務先等からの指示で検査を希望される方

 

無料検査フロー図

よくあるお問い合わせ

Q.旅行の割引で、陰性の検査結果の提示を求められているのですが、無料検査を利用できますか?

A.大分県内にお住まいの方で感染不安を感じる無症状者であれば一般検査事業の検査結果を利用可能です。
 (ワクチン検査パッケージが停止したため、大分県外にお住まいの方、感染不安のない方、症状のある方は利用できません)

2.対象者・実施期間

(1) ワクチン検査パッケージ・対象者全員検査制度(令和4年8月31日終了)

以下の「対象者」に掲げる無症状の方を対象として「ワクチン検査パッケージ 注1・対象者全員検査制度 注2」及び飲食、イベント、旅行等の活動に際してワクチン接種歴や陰性の検査結果を確認するために必要な検査を無料で実施します。

この「ワクチン検査パッケージ・対象者全員検査制度」は令和4年8月31日に終了しましたが、下記「(2) 感染拡大傾向時の一般検査事業」に該当する、大分県民であって感染不安を感じる無症状者の方は、飲食、イベント又は旅割等での旅行・帰省等の活動に際しても、一般検査事業の検査結果通知を使うことが可能です。

注1… ワクチン検査パッケージ制度
 飲食店やイベント主催者等の事業者が、入店者・入場者等の利用者のワクチン接種歴または検査結果の陰性のいずれかを確認することにより、感染リスクを低減させ、緊急事態宣言やまん延防止等重点措置等において課される行動制限を緩和する制度。
ワクチン検査パッケージ制度での利用の場合、検査方法は原則として「抗原定性検査」となります。ただし、
10 歳未満の受検」または「高齢者・基礎疾患患者との接触を予定している場合」は利用時に申立書 [PDFファイル/70KB]を提出することによりPCR 検査も可能です。

注2… 対象者全員検査制度
 飲食店やイベント主催者等の事業者が、ワクチン接種歴にかかわらず、入店者や入場者等全員の「陰性の検査結果」を確認することにより、緊急事態宣言等において課される行動制限を緩和する制度。

対象者

  • 上記のワクチン検査パッケージ・対象者全員検査制度を利用する方

実施期間

  • 現在、実施していません
    ※令和4年8月31日に終了しました

 

(2) 感染拡大傾向時の一般検査事業

感染拡大の傾向が見られる場合に、知事の判断により、感染不安を感じる無症状の者に対し、新型インフルエンザ等対策特別措置法第24条第9項等に基づき検査受検を要請し、要請に応じた住民が受検する検査を無料で実施します。

大分県でも隣県でオミクロン株の市中感染が確認されたことを受け、令和3年12月28日よりこの検査を開始しました。

対象者

  • 感染リスクが高い環境にある等のため感染に不安を感じる県民の方(ワクチン接種、未接種を問わない。)

実施期間

  • 令和3年12月28日(火曜日)~令和4年10月31日(月曜日)
    ※9月30日までの期限でしたが10月31日までに延長しました

注意点

  • 本事業の条件に該当する「大分県民であって感染不安を感じる無症状者の方」は、飲食、イベント又は旅割等での旅行・帰省等の活動に際しても、この一般検査事業の検査結果通知を使うことが可能です。
  • この「感染拡大時の無料検査」は感染不安を感じる個人を対象としたものです。会社・学校等の団体が出社・登校のための陰性確認に利用することはできません。
  • 発熱等の症状のある方は受検できません。医療機関を受診してください。
  • 県内に居住している方が対象です。県外に居住する方は、お住まいの地域で検査をお願いします。
  • 県内在住であることを確認します。本人確認書類を必ずご持参ください。

 

3.検査場所

対応日時を確認し、予約が必要な検査所については予約の上、検査を受けて下さい。

・大分市
 大分市無料検査所一覧 [PDFファイル/55KB]

・東部地区(別府市・杵築市・日出町・国東市・姫島村)
 東部地区無料検査所一覧 [PDFファイル/49KB]

・中部地区(臼杵市・津久見市・由布市)
 中部地区無料検査所一覧 [PDFファイル/67KB]

・南部地区(佐伯市)
 南部地区無料検査所一覧 [PDFファイル/24KB]

・豊肥地区(豊後大野市・竹田市)
 豊肥地区無料検査所一覧 [PDFファイル/32KB]

・西部地区(日田市・玖珠町・九重町)
 西部地区無料検査一覧 [PDFファイル/32KB]

・北部地区(中津市・宇佐市・豊後高田市)
 北部地区無料検査所一覧 [PDFファイル/28KB]

4.検査の流れ

(1) 検査の受付

事前の電話が必要な検査場所がありますので、上の無料検査場所一覧の備考欄をご確認ください。

  1. 検査場所で所定の申込書の記入 申込書様式例 [PDFファイル/503KB]
  2. 身分証明書等を提示(運転免許証、マイナンバーカード、保険証等)
    ※ワクチン検査パッケージ及び対象者全員検査の場合は上記「1.申込書の記入」及び「2.身分証明書等の提示」に加えて、目的を証する書類等(チケット、予約票、キップ等)の提示が必要です。(チケット等がない場合は申立書の提出でも可) 申立書様式例 [PDFファイル/70KB]
    ※令和4年4月1日より、ワクチン検査パッケージ及び対象者全員検査で抗原定性検査ではなくPCR検査を希望する場合も上記の申立書の提出が必要となりました。(高齢者に面会するなどの理由が必要)

(2) 検査の実施

以下の2種類の検査方法があります。
検査場所によって可能な検査の種類が異なります。(上の検査場所一覧の「検査方法」欄参照)

ア PCR検査等(Lamp法等の核酸増幅法、抗原定量検査を含む。以下同じ。)

以下のいずれかの方法により実施されます。

  • 検体(だ液に限る。)を本人が採取する際に立会い、検査機関等に検体を送付し検査を実施
  • 実施事業者(医療機関のみ)が検体(鼻咽頭ぬぐい液及びだ液に限る。)を採取し検査を実施

イ 抗原定性検査

以下のいずれかの方法により実施されます。

  • 検体(鼻腔ぬぐい液に限る。)を本人が採取する際に立会い、検査を実施し、検査結果を読み取る
  • 事業実施者(医療機関のみ)が検体(鼻咽頭ぬぐい液及び鼻腔ぬぐい液に限る。)を採取、検査を実施し、検査結果を読み取る

(3) 検査結果の通知

検査事業者が検査結果通知書を発行します。

※抗原定性検査は約30分後に検査結果が判明します。
※PCR検査は翌日以降に検査結果が判明します。

検査結果が陽性となった場合は検査事業者の指定する医療機関を受診してください。

(4) 検査結果の効力・有効期限

検査結果はワクチン検査パッケージ等には利用可能ですが、受検者が新型コロナウイルス感染症の患者であるかについての診断に用いることはできません。

  • PCR検査等…検体採取日+3日
  • 抗原定性検査…検体採取日+1日

注意事項

検査を受けるのは無症状の方に限ります。
症状のある方は、受診相談センターにご相談ください。

電話 097-506-2755

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)