ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 動物愛護 > 「大分県動物愛護推進体制あり方検討会」の報告書の提出について

「大分県動物愛護推進体制あり方検討会」の報告書の提出について

印刷用ページを表示する掲載日:2014年1月31日更新

  「動物の愛護及び管理に関する法律」の改正(平成25年9月1日施行)を契機に、大分県の動物愛護管理に関する現状を分析し、今後の組織及び施設についての見直しを行う等、将来の大分県動物愛護推進体制のあり方を検討するために設置した「大分県動物愛護推進体制あり方検討会」から報告書が提出されました。

【報告書】

   大分県動物愛護推進体制あり方検討会報告書 [PDFファイル/9.18MB]

【委員】 (7名)
 山口 千津子  公益社団法人 日本動物福祉協会
 平井 潤子    人と動物の防災を考える市民ネットワークNPO法人アナイス
 中川 芳江    一般社団法人ソーシャルビジネス・ネットワーク
 麻生 哲      公益社団法人 大分県獣医師会
 杉浦 嘉雄    日本文理大学
 岩崎 綾子    大分県動物愛護推進員
 岡田 富美    大分県動物愛護推進員

【会議】
第1回 
(1)開催日    平成25年8月2日(金)
(2)開催場所   大分県庁舎新館131会議室 
(3)協議内容
          (1)大分県の動物愛護の現状と課題について
          (2)大分県の今後の方向性について
第2回
(1)開催日    平成25年9月27日(金)
(2)開催場所  大分県庁舎新館131会議室 
(3)協議内容
          (1)第1回会議後の経過説明について 
           (2)委員視察の報告について 
          (3)大分県動物愛護推進体制あり方検討会報告書について


大分ラグビー情報についてはここをクリックしてください