ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 動物愛護 > 災害時ペットとの同行避難を考えるシンポジウム

災害時ペットとの同行避難を考えるシンポジウム

印刷用ページを表示する掲載日:2017年7月12日更新

災害時ペットとの同行避難を考えるシンポジウムの開催結果について

 平成29年7月9日(日曜日)に、別府市のビーコンプラザ中会議室において、災害時ペットとの同行避難を考えるシンポジウムを開催しました。

次  第         

  受   付    12時30分~13時00分 

(1)主催者あいさつ  大分県副知事  二日市 具正

(2)来賓あいさつ    衆議院議員    岩屋 毅   様

              別府市副市長  猪又 真介 様 

(3)基調講演1 「災害時のペット救護」       

        講師     青木 貢一 (一般財団法人ペット災害対策推進協会理事長)

(4)基調講演2 「ペット被害対策に関する環境省の取組」

            講師     則久 雅司 (環境省自然環境局総務課動物愛護管理室長)

(5)基調講演3 「熊本地震における被災動物への対応」 

         講師    西川 眞里子(緊急災害時動物ネットワーク熊本 被災地担当) 

(6)パネルディスカッション

  • テーマ

    「ペットとの同行避難を考える」

  • パネラー

    青木 貢一  (一般財団法人ペット災害対策推進協会理事長)  

    則久 雅司  (環境省自然環境局総務課動物愛護管理室長)

    西川 眞里子(緊急災害時動物ネットワーク熊本 被災地担当)

    後藤 やすこ (動物愛護ボランティア)

    田辺 裕      (別府市共創戦略室防災危機管理課課長補佐)

  • ファシリテータ

    佐伯 久    (大分県生活環境部参事監兼食品・生活衛生課長) 

約120名の方が参加していただきました。

ご来場頂いた方々、誠にありがとうございました。

1


大分ラグビー情報についてはここをクリックしてください