ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 学校教育 > 義務教育(確かな学力、豊かな心) > 道徳教育 > 「考え、議論する道徳」をめざして行った道徳教育推進教師協議会(H28 第1回)

「考え、議論する道徳」をめざして行った道徳教育推進教師協議会(H28 第1回)

印刷用ページを表示する掲載日:2016年11月11日更新

平成28年度第1回道徳教育推進教師協議会

平成28年3月に策定された大分県長期教育計画「教育県大分」創造プラン2016において、道徳教育の充実は次のように示されています。

自分自身と向き合い、他者とともによりよく生きる資質・能力を備えた子どもを育成するため、「考え、議論する」道徳科の授業を推進するなど道徳教育の充実を図ります。

  • 指導の重点や方針を明確にした全体計画に基づく、小・中・高等学校の教育活動全体を通して取り組む道徳教育の充実
  • 思考、判断、表現の場面を充実させた「考え、議論する」道徳科への転換
  • 郷土の先人、自然、伝統文化といった題材や地域人材等の積極的な活用

これらを実現するための取組の一つとして、第1回道徳教育推進教師協議会を教育事務所単位で実施しました。

内容

1.説明(50分)「指導法の工夫7項目」について

  1. 教材(資料)を提示する工夫
  2. 発問の工夫
  3. 話合いの工夫
  4. 書く活動の工夫
  5. 動作化、役割演技など表現活動の工夫、
  6. 板書を生かす工夫
  7. 説話の工夫

道徳 指導法の工夫7項目[PDFファイル/4.97MB]

2.協議・演習の進め方について

協議・演習に使った教材・・・「雨のバスていりゅう所で」「二通の手紙」

拡大指導案を使った4人組の協議・・・演習用の指導案を活用

協議の意図

  • 授業改善の視点をもってもらう。
  • 各校の校内研修の一つの方法として、知ってもらう。
  • 平素の授業を、指導書等を参考に、少し改善して実施できるように。

演習用指導案:「雨のバスていりゅう所で」[PDFファイル/159KB]
演習用指導案:「二通の手紙」[PDFファイル/168KB]

※演習用指導案の問題点を出し合いながら、演習用指導案を改善の方向で協議していく。

3.協議・演習(60分)

協議・演習画像1
協議・演習画像2
協議・演習画像3

4.協議のまとめ・情報提供(30分)

演習のまとめ

  • 展開例の紹介
  • 「多面的、多角的」の捉え方(例)

情報提供

  • 教科化によって変更した点について
  • 全体計画及び全体計画の別葉の作成について
演習のまとめ、情報提供[PDFファイル/2.94MB]

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)