ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 学校教育 > 義務教育(確かな学力、豊かな心) > 道徳教育 > 永田繁雄先生を招いて実施した道徳教育実践力向上研修<第2回>

永田繁雄先生を招いて実施した道徳教育実践力向上研修<第2回>

印刷用ページを表示する掲載日:2016年11月28日更新

平成28年度道徳教育充実推進事業に係る道徳教育実践力向上研修 <第2回>

  1. 目的:道徳の時間の指導改善と充実に係る講義、演習及び協議を通して、道徳の時間における実践的指導力の向上を図る。
  2. 主催:大分県教育委員会
  3. 期日:平成28年10月25日(火曜日) 午後1時20分~午後4時40分
  4. 会場:ホルトホール大分 大会議室
  5. 対象者:各小・中学校の教職経験者4~6年目の教諭、参加を希望する教諭等、参加を希望する教育委員会関係者。  

※今回の参加者の人数は90名

講演

『考え、議論する道徳をめざして~道徳科の特質を踏まえた多様な指導方法の工夫~』

講師

東京学芸大学教職大学院教授 永田繁雄氏

永田繁雄先生の講演資料[PDFファイル/526KB]

講演画像

趣旨説明

参考資料:道徳教育の充実

本研修は、2回の研修と学校での授業をリンクさせ、授業力の向上を目指します。

※左図は、大分県教委が進める平成28年度の道徳教育の取組の全体像です。右をクリックしてお読みください。

道徳教育の充実平成28年度大分県教育委員会の取組[PDFファイル/264KB]

拡大指導案を使った協議

「考え、議論する道徳」をめざした演習である。
4人組で、拡大指導案に付箋やペンで書き込みながら、指導案を改善していく。限られた時間の中で、一つでも改善して授業にのぞむためのスキルを養うことを目的としている。

協議画像1
協議画像2
協議画像3
協議画像4
協議画像5
協議画像6

演習に使った教材

小学校用教材「雨のバスていりゅう所で」
中学校用教材「二通の手紙」

新大分スタンダードと道徳の授業

「めあて、課題(中心発問)、まとめ、振り返り」について、いくつかの実践で紹介。

新大分スタンダードと道徳の授業[PDFファイル/1.06MB]

※道徳に関する質問や情報提供等が欲しい場合は、下記のメールに連絡ください。できる限り協力します。
また、日々の道徳の授業の板書の写真を送ってください。こちらでコメントをして返信いたします。
ono-yuuichi@oen.ed.jp

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)