ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 学校教育 > 義務教育(確かな学力、豊かな心) > 豊かな体験(芸術・伝統文化・体験活動) > 平成28年度 ふるさとの魅力発見・継承推進事業に係るふるさと県民フォーラムについて

平成28年度 ふるさとの魅力発見・継承推進事業に係るふるさと県民フォーラムについて

印刷用ページを表示する掲載日:2016年9月12日更新

報道発表資料

平成28年9月12日
大分県教育庁義務教育課

県教育委員会では、平成26年度から「ふるさとの魅力発見・継承推進事業」に取り組み、子どもたちの郷土を愛する心の育成を目指しています。本事業の取組を広く県内に還元するために、一般県民やPTA関係者、教育関係者等を対象に県民フォーラムを開催しますのでお知らせします。

1.日時

平成28年10月22日(土曜日)13時00分~16時00分

2.場所

日田市大山公民館(日田市大山町西大山3600Tel:0973-52-3255)

3.参加者

日田・竹田地区を中心とした住民、保護者、小中高生、学校関係者等
計:約350名

4.内容

13時00分~13時10分
開会行事

13時10分~13時40分
「ふるさとの魅力新発見・再発見」(バス巡見で学習したことの発表)

<発表校>
日田市立大山小学校、日田市立大明小学校

13時45分~15時50分
シンポジウム「おおいたの魅力って何だろう?」

<シンポジスト>

  • ロバート・ワトソン氏(日田市大山公民館 館長)
  • 金 成妍 氏(久留島武彦研究所 所長)
  • 榎本 寿紀 氏(大分県立美術館 教育普及グループリーダー)
  • 大津 祐司 氏(大分県立先哲史料館 館長)

<コーディネーター>

  • 岡野涼子氏(大分大学COC+推進機構コーディネーター)

15時50分~16時00分
閉会行事