ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 学校教育 > 義務教育(確かな学力、豊かな心) > 学力向上 > 平成28年度中学校学力向上対策支援事業に係る 第1回中学校教科(社会科)指導力向上協議会 報告

平成28年度中学校学力向上対策支援事業に係る 第1回中学校教科(社会科)指導力向上協議会 報告

印刷用ページを表示する掲載日:2016年10月24日更新
平成28年10月13日(木曜日)、別府市のB-CON PLAZA(ビーコン・プラザ)において、第1回中学校教科(社会科)指導力向上協議会を実施しましたので、報告いたします。

目的

各中学校社会科代表の教員・中学校学力向上支援教員・指導教諭等を対象に、学習指導要領の趣旨を踏まえた授業づくりや、次期学習指導要領を見据えた取組に関する講義を行うことにより、社会科教員の指導力向上に資する。

内容

1.開会行事

2.行政説明

大分県教育庁義務教育課学力向上支援班
指導主事:武野太

3.講義・演習

「これからの時代に求められる中学校社会科の学力と授業のあり方
-主権者の育成と知識・技能、思考力・判断力・表現力との関係-」

広島大学大学院教育学研究科
准教授:永田忠道氏

4.閉会行事

  関連資料

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)