ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 学校教育 > 義務教育(確かな学力、豊かな心) > 教育課程の編成・実施 > 未来の学び プログラミング教育推進月間のお知らせ

未来の学び プログラミング教育推進月間のお知らせ

印刷用ページを表示する掲載日:2019年2月19日更新

協力企業と連携して総合的な学習の時間を行う小学校を募集します

未来の学びプログラミング教育推進月間 (https://mirapro.miraino-manabi.jp/

 トップページのイメージ

 2020年度より、小学校学習指導要領が全面実施となります。プログラミングを体験しながら論理的思考力を身に付けるための学習活動については、第1章総則の第3の1の(3)のイに掲げられているとおり、総合的な学習の時間のみならず、算数科や理科をはじめとして各教科等の特質に応じて実施するとともに、各学校が教育課程全体を見渡し、プログラミングを体験する単元を位置付ける学年や教科等を決定する必要があるとされています。

 上記のことについては、文部科学省、経済産業省及び総務省が小学校プログラミング教育の実施に向けた準備を推進するため、2019年9月を「未来の学び プログラミング教育推進月間」と設定したものです。本推進月間中に、企業等との協働により、総合的な学習の時間の探究の過程に位置付けられたプログラミングを体験しながら、探究課題の解決に向けて学習を進めるとともに、2020年度からの小学校プログラミング教育の実施に向けた機運を醸成することを目的とするものであり、全国の小学校を対象に公募を行うものです。

よくある質問

問い合わせフォーム

申し込みフォーム


未来の学び プログラミング教育推進月間の実施について(平成31年2月18日事務連絡) (文部科学省のページへ)

未来の学び プログラミング教育推進月間の実施について (文部科学省のページへ)

未来の学び プログラミング教育推進月間について(A4資料) [PDFファイル/153KB]

未来の学び プログラミング教育推進月間における各企業の取組について [PDFファイル/2.51MB]


小学校を中心としたプログラミング教育ポータル(未来の学びコンソーシアム)

小学校プログラミング教育必修化に向けて(未来の学びコンソーシアム パンフレット)

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)