ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

大分第一交通株式会社

印刷用ページを表示する掲載日:2020年4月17日更新

女性ならではの接客が新しい力に!

 

昭和35年の創業以来、地域と共に社会に貢献する企業体として日本全国に拠点を置き、今日まで発展してきた「第一交通産業グループ」。旅客運送事業を核とし、不動産関連事業、ファイナンス事業、自動車関連事業など多方面でも着実に進歩を続けている企業です。事業の中の一つでもあるタクシー・ハイヤー事業の大分地区を担っているのが「大分第一交通株式会社」です。

“安心感”のある、女性ならではの接客が求められる時代

  すでにお気づきの方も多いかもしれませんが、近年、タクシーの女性乗務員さんが増えてきていると感じませんか? これまでは男社会というイメージが強かったタクシー業界ですが、昨今、女性乗務員の採用に力を入れています。「現代は高齢化社会ですので、ご利用いただくお客様も高齢化になってきています。その際、優しいトーンでの声かけや、男性にはない細やかな気遣いのサービスなど、女性ならではの接客に安心される方が多いようです。接客業でもありますので、そういった女性の力が必要とされ、会社の戦力としても多いに期待を寄せています!」と、大分第一交通株式会社の社長・早瀬勇治はやせ ゆうじさん。自身もタクシー乗務員の経験を持つため、現場での女性の必要性を感じているとお話くださいました。

ナビやコンパクトな車種の採用で働きやすい環境に

お客様を乗せ、目的地までお送りするタクシー乗務員の仕事。豊富な地理的知識と運転技術が求められ、ハードルの高い仕事だとイメージがありますが、カーナビの搭載やコンパクトな車種の採用で、近年はより働きやすい環境になりました。「これまではセダンタイプの車が主流だったのですが、女性乗務員にはリッターカーという小回りのきく小型車に乗車してもらっていますので運転もしやすいと思います。また、ナビがありますので地理に詳しくなくても大丈夫です。もちろん防犯面も整えています。女性が安心して働ける環境を整えることが、会社の大事な取り組みの一つだと考えています」と早瀬社長。タクシー乗務に必要な二種免許取得が必須になりますが、そこで乗務員として必要な運転技術を身につけ、必要日数の研修を受ければ、晴れてタクシードライバーとしてデビューできます。また、二種免許取得に必要な費用は会社が負担してくれるのも嬉しいポイントです。

融通が効く一人仕事だから、時間を有効に使える

  大分営業所で昨年乗務員デビューした井上沙奈枝いのうえさなえ さん。4歳と1歳の二児の母親でもある井上さんが乗務員の仕事を選んだきっかけを聞いてみました。

「最初は正直、消去法だったんです(笑)。下の子どもが少し体が弱いので、できるだけ融通の効く仕事がいいなと探していたら、タクシーの乗務員の仕事にたどり着きました。入社した時は日々緊張の連続でしたが、数をこなすほど気分的にも楽になってきました。ルートが自宅の近くだったりすると、仕事の途中で家に戻って夕飯の支度をしたりできますし、時間を無駄なく使えています」。特に決められた出社時間はないので、時間に追われることがないと井上さん。それが仕事にも、子育てにもプラスに働いていると教えてくれました。

「焦る気持ちは事故にもつながります。なので、時間的に余裕があるということは安全な運転ができるということにもなります。朝、子どもを保育園に連れていく時、ぐずってしまうことも。でも仕事に遅刻するという心配はないので、子どものペースに合わせて怒ることも少なくなりました。時間にゆとりがある分、子どもとちゃんと接することができていると実感しています」。

子どもが小さい時は、病気などの突発的な出来事や、保育園・幼稚園・学校の行事も多く、仕事を仕方なく休むことも…。タクシー乗務員は、言ってみれば“個人事業主”なので、すべては自分次第です。働く時間はその時に応じて調整できるので、子育て中の女性にとってノンストレスな環境です。

女性に特化したオリジナルのサービスも展開

「女性応援企業」の認定を受けている第一交通グループでは、「ママサポートタクシー」「子どもサポートタクシー」など、子育て中や妊娠中の女性に特化した独自のサービスも展開しています。助産師さんによる社内研修を受けたドライバーが24時間、365日優先配車してくれるというもので、事前に登録しておくことで自宅やかかりつけの病院までの道案内不要で目的地まで送り届けてくれるというものです。井上さんはまだこの研修は受けていないそうですが、時間を見て、ぜひ研修を受けたいと意欲満々。「私自身がママですし、経験者でもあるので“大丈夫ですよ”と声をかけて安心させてあげたいです。いつか役に立ちたいですね」。

自分のライフスタイルに合わせて選択できるキャリアアップ

  売り上げに応じた歩合給というイメージが強い、タクシー乗務員の給料体系。しかし、当社では時給、日給、月給…と、希望に応じた給料体系を選ぶことが可能です。井上さんも月給制を採用しています。「お客さんをたくさん乗せないと売り上げが…という心配も焦りもないので、安心して仕事ができます」。実質、会社の売り上げ数字としては決してプラスにはならない固定給制度ですが、女性が安心して仕事ができる環境を整えることで、会社のイメージアップにもつながると早瀬社長。

「子育てから手が離れ、もう少し多く給料を稼ぎたい! 管理職として働きたい!と思った時に働き方が選択できる環境を整えています。出産を機に仕事を一旦お休みしたとしても、復職に関しては全く問題もありません。お子さんが何歳になって復帰するかも、希望に合わせてもらって構いません。先にもお伝えしたように、タクシー業界は女性が働きやすい環境になってきています。自分のペースに合わせて働き方を選択できる仕事なので、しばらく仕事から遠ざかっていた女性の社会復帰の第一歩として選んでもらうには、タクシーの乗務員は最適だと思います。あまり気負わずに、楽しみながら仕事をしてもらえたら嬉しいですね」

 

制服と制帽を身につけ、凛とした佇まいでタウシーに乗り込む井上さん。「なんで私、もっと早くこの仕事を選ばなかったんだろうって思います。みんな乗務員になればいいのにって。これからはもっと地理を勉強して、より安心感を持ってもらえる乗務員を目指したいです」とイキイキとした笑顔でインタビューを締めてくれました。その言葉が、充実した今を感じさせてくれる何よりの証拠。井上さんがいるだけで職場の雰囲気も明るくなり、なくてなならない存在になっていました。これからもその可愛らしい笑顔で、お客様の束の間の乗車時間をホッと癒してあげてくださいね。

会社概要

企業名大分第一交通株式会社
事業内容タクシー、ハイヤーによる一般乗用旅客自動車運送事業
設立2001年1月
所在地 〒870-0017
大分市弁天1丁目4番29号
Tel097-533-1001
代表取締役社長早瀬 勇治
従業員数200名
URL        

※ 2020年3月現在


海外向けPR動画についてはここをクリックしてください