トップページ > 大分県警察本部 > ありがとうの声~皆さんからのメッセージ~

ありがとうの声~皆さんからのメッセージ~

印刷用ページを表示する 更新日:2021年9月9日更新

ピンキーパンキーありがとう

このページでは、県警察に寄せられた礼状等を要約して紹介しています。

New!

行方不明者捜索に対するお礼の手紙

~別府警察署 交通課~

 令和3年8月初旬、別府市内のホテルに宿泊中、認知症を患う夫がホテルから外出し、行方がわからなくなったという110番通報がありました。通報受理から30分後、交通当直員がホテルから約5キロ離れた歩道上で発見し、保護しました。後日行方不明者のご家族からお礼の手紙が届きました。

【手紙(要旨)】 

夫がいなくなり、ためらいながらも110番しましたところ、快く動いてくださり、無事保護され、私共としては命拾いを致しました。本当に有り難く感謝で一杯です。私共を助けてくださった別府警察署の方々、今後とも頼れる警察として業務に励んで下さいませ、どうもありがとうございました。

手紙を受け取った交通課員は、

このような手紙を頂けてとても嬉しいです。このことを励みに、今後とも職務に邁進してまいります。

と話していました。

【お礼の手紙】

手紙

駐在所員の地理案内に対するお礼の手紙

~臼杵津久見警察署 地域交通課 徳浦駐在所~

 令和3年4月中旬、徳浦駐在所員は津久見市内を警ら中に交差点付近に車を停めて周囲を見回している高齢女性2人を見つけ声を掛けたところ、「臼杵市内のお店に食事の予約をしたが、どっちに行けば良いかわからなくなった」とのこと。同所から臼杵市内の目的地までは車で20~30分ほどの距離ではあるが、運転手が高齢であり、不慣れな土地で店を探しながら運転するのは事故を起こす可能性があると判断した駐在所員が、パトカーで先導し、女性たちを臼杵市内の目的地まで案内しました。後日女性からお礼の手紙が届きました。


【手紙(要旨)】 

先日、津久見市内を走行中に道に迷ってしまい困っていたら、パトカーに出会い、道をお尋ねしたところ、御丁寧に誘導していただいて本当にありがとうございました。通常はお巡りさんは緊張する対象ですが、優しく親身になって下さることに感激しました。


手紙を受け取った駐在所員は、

警察官として困っている人に対して真摯に対応するのは当然と考えていますので、喜んで頂けて光栄です。今後の職務の励みになります。

と話していました。 

【お礼の手紙】

手紙

落とし物の発見に対するお礼の手紙

~玖珠警察署 会計課~

 令和2年12月上旬、熊本県居住のご夫婦が、玖珠警察署会計課に落とし物の届出のため来署しました。大分県には観光のため訪れ、湯布院に向かう途中で九重町に立ち寄り、その時、財布や携帯電話等が入ったバッグを落としました。窓口に来られた時は、大事な物を無くしたことによる不安から声が震えていましたが、会計係2名で懇切丁寧に対応した結果、九重町内の施設で保管されていることが判明し、その日のうちに無事、遺失者に返還ができたものです。後日ご夫婦からお礼の手紙が届きました。


【手紙】 

先日はお忙しい中、大変お世話になりました。旅行に行く途中でしたので、どうしようと心が暗くなっておりました。ところが、玖珠警察署の方々のおかげでみつかりました。本当によくしていただき感謝してもしきれないくらい感謝しております。本当にありがとうございました。


手紙を受け取った職員は、

どんな時でも市民応接は親切丁寧に行うよう心掛けています。今回、感謝のお手紙をいただき、日頃の業務が認められ、また、人の役に立っていると実感することができました。

と話していました。

   【お礼の手紙】

手紙

前のページに戻る このページの先頭へ