トップページ > 大分県警察本部 > 高速道路の落とし穴~点検ミスも重大事故に~

高速道路の落とし穴~点検ミスも重大事故に~

印刷用ページを表示する 更新日:2015年10月29日更新

高速道路を通行する際の事前チェックポイント

 〇 タイヤの空気圧は適切か、タイヤの溝の深さは十分か。

 〇 バッテリーの液量は適切か。

 〇 燃料の量は十分か。

 〇 冷却水の量は規程の範囲内にあるか、ラジエターキャップは確実に締まっているか、ラジエターホースからの水漏れはないか。

 〇 エンジンオイルの量は適切か。

 〇 ファンベルトの張り具合は適切か、損傷はないか。

非常電話

写真の電話のマークが「非常電話」の案内板です。高速非常電話

この電話は受話器を上げると、直接道路を管理している事務所につながります。

車の突然のトラブルなど、高速道路のあらゆる非常事態に対応できます。

非常電話はおおむね1キロおきに設置されています。

キロポスト

写真の156は、各道路の基点からの距離を示しています。キロポスト

交通事故や車が故障したときなど、場所を知らせるときは、

キロポストの数字を通報してください。

キロポストは、100メートルおきに設置されています。

大分県の高速道路の特徴

 1. 山岳道路のためカーブやアップダウンが多い

 2. 濃霧や積(降)雪に伴う交通規制が多い

 3. 非分離対面通行区間が長い

 4. 最高速度は80km/h または 70km/h である。

☆ 速度規制標識や、情報板・案内板を確認の上、安全運転に努めてください。

前のページに戻る このページの先頭へ