ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

29年度事業

印刷用ページを表示する掲載日:2017年4月1日更新

平成29年度 九重青少年の家 主催事業

青少年ふれあい交流体験推進事業

事業名 期日 定員 対象 趣旨
みんなおいでよ!くじゅう登山「新緑編」・「紅葉編」

「深緑編」5月27日(土曜日)・28(日曜日)(1泊2日)

「紅葉編」10月28日(土曜日)・10月29日(日曜日)(1泊2日)

40名程度 県内登山初心者家族

くじゅうの雄大な自然の中で、親子で自然に親しみ感動する機会を提供する。また、登山をすることで、成就感や達成感を味わう。

みんなおいでよ!くじゅうの白銀世界へ

平成30年1月5日(金曜日) ・6(土曜日)(1泊2日)
 

40名 県内の小学校4年生~中学校で未経験者 くじゅうの雄大な自然の中で、異年齢集団による自然体験や生活体験を通して豊かな心とたくましい体を育むとともに、自然を愛する心やお互いを思いやる心を育てるとともに、日常とは違った環境のもとでふれあうことの良さを再認識しながら、人間関係を築くことの大切さを知る。
出前サポート事業 通年
PDF要項 [PDFファイル/116KB] 
PDF 活動一覧 [PDFファイル/107KB]
特になし 県内の公民館・学校・青少年団体・社会教育関係団体等

学校や団体等の要望に応じて職員を派遣し、体験活動に係わる支援を行うことにより、青少年の健全育成に役立てる。

ここのえ体験クラブ

事業名 期日 定員 対象 趣旨
ここのえ体験クラブ

第1回 6月10日(土曜日)「田んぼ遊び」

第2回 7月22日(土曜日)「川の生きものしらべ」

第3回 9月3日(日曜日)「空き缶ストーブと焼きとうきびづくり」

第4回9月9日(土曜日)~10日(日曜日)1泊2日「秋のファミリーキャンプ&ミニ登山」

第5回11月11日(土曜日)
「たき火を囲む焼きおやつづくり」

第6回12月2日(土曜日)
「しめ縄綯いと正月飾りづくり」

第7回12月9日(土曜日)
「冬のくじゅうバードウォッチング」

第8回3月17日(土曜日)
「親子ネイチャートレッキングinここのえ」

20名 県内の小学生を含む家族 家庭教育支援を目的として、九重青少年の家ならではの特色ある体験活動等の機会を提供することにより、親子での各種体験活動を通して、家族の絆を深めるとともに、その保護者等に対しても体験活動の重要性について理解を深め、体験活動推進の気運を高める。
みんなの広場inここのえ 10月14日(土曜日)

200名(参加費:無料)

県内の小学生を含む家族

青少年の家の様々な活動を体験する機会を提供することにより、家族やグループのふれあいを深めるとともに、その保護者等に対しても体験活動の重要性について理解を深め、体験活動推進の気運を高める。

森林環境学習指導者促進事業

事業名 期日 定員 対象 趣旨
緑の探検隊「夏編」「秋編」「冬編」

「夏編」8月11日(土曜日)~12日(日曜日)1泊2日

「秋編」10月21日(土曜日)・22(日曜日)(1泊2日)

冬編」2月17日(土曜日)・18(日曜日)(1泊2日)

30名程度 県内の小学校4年生~6年生

自然とふれあう活動をとおして、自然と人とのつながりについて考えることにより、環境を大切にしようとする態度を養う。

森林(もり)の環境学習サポート隊 利用団体との協議により決定
PDF森の環境学習サポート隊実施要項案[PDFファイル/133KB]
特になし 九重および香々地を利用する学校、青少年団体、社会教育関係団体等

環境学習に関する専門的な知識・技能を有した指導者による指導を提供することにより、青少年の自然環境に対する興味・関心や環境保全への意識の高揚を図り、自然を愛する心豊かな青少年の育成に貢献する。

緑の楽校 

第1回8月27日(日曜日)

第2回11月12日(日曜日)

第3回2月4日(日曜日)

10組 県内の小学校1~3年生とそのご家族

森林環境学習指導者の支援のもと、九重の雄大な自然を体感し、親子のコミュニケーションを深める。

ここのえ緑の子ども園

第1回7月16日(日曜日)

第2回10月9日(日曜日)

第3回11月13日(日曜日)

5組程度 県内の未就学児から低学年児童とその家族

九重の雄大な自然を気軽に体感できる機会を提供することにより、親子等のコミュニケーションを深めるとともに、森林環境学習指導者の活動を推進する。

森林環境学習指導者スキルアップセミナー

第1回7月1日(土曜日)

第2回9月23日(土曜日) ・24(日曜日)(1泊2日)

第3回12月2日(日曜日)

20名 森林環境学習指導者養成研修修了者

森林環境学習指導者養成事業で取得した知識・技能に加え、新たな森林環境学習プログラムを体験し、その指導方法等を取得することにより、森林環境学習指導者としての資質の向上を図る。

関連リンク

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)


九重青少年の家 facebook