ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 九重青少年の家 > 事業案内 > 事業等のお知らせ > 6月1日(月曜日)から、日帰り利用に限り、館内施設など一部の業務を再開します

6月1日(月曜日)から、日帰り利用に限り、館内施設など一部の業務を再開します

印刷用ページを表示する掲載日:2020年5月18日更新

6月1日(月曜日)から、館内施設など一部の業務を再開します

平素より、九重青少年の家をご利用いただき、厚く御礼申し上げます。

現在、九重青少年の家ではコロナウイルス感染拡大防止に向けた取組のため屋外施設等、一部の施設のみを利用できるようにしているところですが、3つの密を避け、新しい生活様式を守ることを前提に、6月1日から日帰り利用に限り、屋内施設の一部を新たに再開することとなりましたのでお知らせします。

【新たに再開する屋内施設】

 ・プレイホール、研修室、視聴覚室、ドーム研修室、ふれあい広場、※プラネタリウムは利用できません。

【利用できる施設】
(屋外)アスレチック、多目的グラウンド
(屋内)プレイホール、研修室、視聴覚室、ふれあい広場、スタードーム研修室
    ※プラネタリウムは利用できません。

また、上記の施設再開に伴い、主催事業についても順次再開を行う予定です。
あわせて、これまで出前講座については、屋外の講座のみ対応させていただきましたが、6月1日以降は屋内の講座についても受付させていただきますので、よろしくお願いします。

再開する業務については、下記の点に注意をお願いします。
不明な点は、電話にてお問い合わせください。

【業務再開の注意点】
<1.利用者について>
(1)3つの密を避け、新しい生活様式を守ってください。
  【新しい生活様式とは:厚生労働省】
    https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/0000121431_newlifestyle.html

(2)以下の方については利用を控えていただくようお願いします。 
・発熱や風邪症状のある方(過去、2週間以内に症状があった方を含む)
・2週間以内に海外または「特定警戒都道府県」への旅行・出張から帰県・来県された方

<2.アスレチックの利用について>
(1)事務所入口に設置している利用者名簿にお名前と連絡先を必ずご記載ください。
(2)事務室入り口に「利用上の注意事項」を掲載しているので、必ずご確認ください。

<3.プレイホール等、屋内施設の利用について>
・事前に利用申請書の提出が必要となります。
・利用に当たっては手指のアルコール消毒の徹底をお願いします。

<4.出前講座の利用について>
・事前に利用申請書の提出が必要となります。

なお、屋内施設と出前講座の利用にあたっては、内容や人数により、事前に利用をお断りさせていただく場合があります。

予めご了承ください。

以上、全面再開後も利用者の皆さんにはご不便、ご迷惑をおかけしますが、引き続きご理解とご協力をよろしくお願いします。

また、新型コロナウイルス感染症については、日々状況が変化しているため、上記の内容に変更が生じた場合には、当ページで改めてお知らせします。

【参考:大分県新型コロナウイルス感染症対策本部からのお知らせ】
http://www.pref.oita.jp/site/covid19-oita/

関連リンク


九重青少年の家 facebook