ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

02年度九重の風1

印刷用ページを表示する掲載日:2020年10月1日更新

 このコーナーは、九重青少年の家に係る主催事業を紹介するコーナーです。
ぜひ、ご覧ください。

過去の事業紹介

Part30 出前講座「スライムづくり 清川小学校」

 清川川小学校で、低学年の児童を対象に、スライムづくりを行いました。最初は、材料の配合がうまくいかず失敗した児童も多かったのですが、2回目は、配合が上手になり、ほとんどの児童が成功しました。
スライムスライム
スライムづくりスライム完成
スライムスライム
よく伸びます2回目は大成功!

Part29 主催事業「ファミリーキャンプ後編」

 台風のため延期になっていたファミリーキャンプ後編を、9月26日(土曜日)~27日(日曜日)に実施しました。天気予報では、好天に恵まれるはずでしたが、あいにくの小雨でした。しかし、親子で、テント設営、野外炊飯に協力して取組み、夜は、家族毎にたき火をして楽しみました。参加された皆さん、お疲れ様でした。
pdfアスレ
テント設営野外炊飯
アスレアスレ
カレー完成カレーは最高の味です!
アスレアスレ
ホットサンドイッチづくりホットサンドイッチ完成

Part28 出前講座「ペットボトルロケット(三重東小学校)」

 三重東小学校で、ペットボトルの制作と発射実験を行いました。子どもたちは、ビニールテープでカラフルに飾り付けを行い個性的なロケットを作り上げました。完成後は、校庭で、勢いよくロケットを発射しました。
工作工作
工作の様子ペットボトルロケット完成
工作工作
ペットボトルロケットを発射台に設置発射

Part27 スキルアップセミナー

 森林環境学習指導者を対象に、9月19日~20日にスキルアップセミナーを開催しました。植物採取の活動では、高原に秋の花々がたくさんさいていました。また、環境に優しいストーブづくりも行いました。
花花
ツクシフウロアキノキリンソウ
花花
マツムシソウ小枝ストーブで葛プリンづくり

Part26 出前講座(南院内地区コミュニティセンター)

 宇佐市南院内地区女性スクールの方を対象に、水引き飾りづくりを行いました。参加者で、いろんなアイディアや知恵を出し合って、すばらしい作品の数々ができあがりました。
水引水引
作業風景形を整えるのに一苦労
水引水引
完成作品素晴らしい作品ぞろい!

Part25 出前講座(三重第一小学校でのペットボトルロケットづくり)

 「ペットボトルロケットづくりと発射実験」を三重第一小学校で開催しました。二人一組で、20分程度で作り上げ、手作りロケットの発射時実験を行いました。羽の向きや水量を調整しながら、飛距離を伸ばしていきました。
工作工作
工作風景ペットボトルに空気を入れます
工作工作
空気入れは最低20回ロケット発射

Part24 ファミリーキャンプ前半編

 ファミリーキャンプ前半編を、8月22日~23日に6家族の参加で実施しました。初日は、テント設営、野外炊飯でカレーズづくり、夜は残念ながら曇り空の影響で、プラネタリウムでした。カレー作りでは、家族で協力して、おいしいカレーができました。二日目はホットサンドイッチづくり、サンドイッチをアルミで包み、それを牛乳パックに入れて焼きました。おいしくいただきました。
キャンプキャンプ
テント設営テント完成
キャンプキャンプ
野外炊飯カレー完成
キャンプキャンプ
サンドイッチづくりホットサンドイッチ完成

Part23 山の日「夏山登山」

 8月10日の山の日に、扇ヶ鼻への登山を行いました。この日は、4家族、11名のご参加がありました。最年少は4歳です。登山の途中、時おり風が強く、霧雨が降る状況でしたが、全員、無事に登頂に成功しました。参加者の皆さんが、家族ぐるみで親しくなれたことが、とても嬉しく感じました。参加された皆さん、お疲れ様でした。
登山登山
牧ノ戸登山口沓掛山付近
登山登山
沓掛山(はしご)霧雨発生
登山登山
扇ヶ鼻分岐点(昼食)扇ヶ鼻山頂

Part22 緑の楽校

 緑の楽校を8月2日(日曜日)に4家族の参加で実施しました。午前中は、生き物探しでドジョウなどを見つけました。また、川にライフジャケットで浮かびながら楽しみました。午後は、竹鉄砲づくり、最後に自家製アイスクリームを作って、おいしくいただきました。

こども園こども園
川の生き物さがしドジョウ発見!
こども園こども園
川すべり体験竹鉄砲づくり
こども園こども園
竹鉄砲で的当て自家製アイスクリーム

Part21 所内の環境整備

梅雨明けした7月30日、所内の環境整備を行いました。アスレチック場を含めて草刈りが行われ、所内がきれいになりました。

清掃清掃
所内入口正面玄関前

Part20 オーラボ主催の工作教室

 7月24日、オーラボ主催の「竹のチャイムづくり」工作教室が開催されました。竹をノコギリで切って穴を空け、ひもを通して作ります。竹で編んだ飾りをつければ、竹の音を楽しめるチャイムの完成です。親子で協力しながら完成させました。
工作工作
親子で協力作業子どもも頑張っています
工作工作
見事な竹飾り完成作品

Part19 出前講座 空力翼艇とバルーンロケット

 大分市内でオーラボ主宰の出前講座「空力翼艇とバルーンロケットづくり」を行いました。多くの子どもたちが参加し、工作を作った後、みんなで飛ばして遊びました。

工作工作
空力翼艇づくり空力翼艇飛ばし
工作工作
バルーンロケットづくりバルーンロケット飛ばし

Part18 主催事業 第1回緑のこども園

 主催事業である「第1回こども園」が7月19日(日曜日)に5家族限定で開催されました。最初は、松葉でサイダーづくりです。所内で、松葉を探しに行き、瓶詰めにして砂糖水を入れて準備しました。待っている間に、小川で魚をとるための仕掛け作りを行い、それを設置したところ、サワガニやアブラメ、ハヤなどがとれました。
 午後からは、竹鉄砲づくり、完成後は親子で水遊びです。最後に、ジップロックでアイスクリームをつくり、午前中に準備した松葉サイダーとおいしくいただきました。
こども園こども園
松葉集め松葉サイダーづくり
こども園こども園
魚のえさづくり魚の仕掛けづくり
こども園こども園
アブラメ竹鉄砲づくり
こども園こども園
竹鉄砲あそび松葉サイダーとジップロックアイスの試食

Part17 出前講座 勾玉づくり

 出前講座では、勾玉づくりを行っています。自分で好きな形にデザインして、ヤスリで削っていきます。制作時間は、2時間程度です。オリジナルの勾玉をつくってみませんか、
まがたままがたま
C字型勾玉魚型勾玉

Part16 出前講座メニュー

 所では、様々な出前講座のメニューを準備しています。今回は、ツリーづくりを紹介します。左写真は、針金に針葉樹をリング状に並べて固定しました。右写真は、針金に松ぼっくりを並べて固定しました。それぞれに、季節の花添えると一年中、楽しめる作品ができます。
ツリーツリー
針葉樹の葉のリース松ぼっくりのリースに飾り付け

Part15 今年度最初の出前講座

 今年度、最初の出前講座を、由布市立阿南小学校で開催しました。衛生や安全面を配慮して上で「タグラグビー」を行い、参加した子どもたちは、元気一杯に「タグラグビー」に取り組みました。
講座講座
出席確認タグ取りジャンケン
講座講座
タグ取りゲームボール運びゲーム

Part14 登山道の整備

 所内から泉水山につながる登山道の整備を行いました。特に、急斜面には、丸太階段やロープの設置を行いました。今後も継続的に、整備を行っていきます。
登山登山
丸太等の準備丸太階段づくり
登山登山
ロープ設置丸太階段からの風景
登山登山
タツナミソウイブキトラノオ

Part13 所内の様子

 6月に入り、九重も日々が続いています。そのような中、所内でチョウチョや草花を見つけましたので、ご紹介します。
花花
テングチョウちょっと休憩
花花
ヤマボウシミヤコグサ

Part12 登山道の環境整備

 上泉水山、大崩ノ辻方面につながる登山道の環境整備を行いました。ロープの掛け替えやテープの貼り直し作業を行い、登山道がわかりやすくなりました。現在、ミヤマキリシマが見頃です。
花花
ロープの掛け替え上泉水山から涌蓋山方面
花花
テープの貼り替え大崩ノ辻

Part11 所内の環境整備(アスレチック編)

 5月下旬は、九重は心地よい陽気が続いています。さて、所内では、アスレチックにつながる小道の橋の掛け替え作業を行いました。丸太を組み合わせてしっかりと補強し、安全確認もしっかりと行い、完成させました。ミヤマキリシマもきれいに咲いていますので、ぜひ、アスレチックに遊びに来てください。
アスレアスレ
アスレチックゾーン丸太の組み合わせ
アスレアスレ
丸太の補強強度確認
アスレアスレ
丸太橋の完成所内のミヤマキリシマ

Part10 所内の環境整備(草刈り作業)

 所内は、清掃作業が行われ、きれいに敷地が整備されました。5月23・24日の週末は、消毒やソーシャルディスタンスを徹底した上で、多くの方にアスレチックのご利用をいただき、ありがとうございました。また、皆さんのお越しをお待ちしております。
花花
草取り作業きれいになった入り口
花花
見頃を迎えたツツジノアザミ

Part9 施設利用での消毒徹底のお願い

現在、アスレチックなどの屋外施設を開放しております。ご利用される際には、事務室にお立ち寄りいただき、玄関先で手の消毒をした後、受付をお願いいたします。コロナウイルスの感染予防のため、ご協力をよろしくお願いいたします。

コロナアスレ
皆さんへのお願いアスレチック案内
消毒受付
玄関での手の消毒アスレチック利用の受付(事務室前)

Part8 所内の様子

 所内では、様々な花々が咲き誇り、きれいな風景が広がっております。5月11日(月曜日)以降は、来所が可能ですので、アスレチック等でひ、ご利用ください。
花花
ボタン桜(後方は涌蓋山)玄関前のシャクナゲ
花花
玄関前のツツジキャンプ場のツバキ

Part7 施設紹介(プレイホール)

 昨年度末、プレイホールの改修工事を行い、床面がきれいに整備されました。今回は、このプレイホール設備をご紹介いたします。
プレイホールプレイホール
床面2階フロア
プレイホールプレイホール
マイク設備(ステージ左側)マイク2本マイク設備(ステージ右側)マイク2本
プレイホールプレイホール
バスケットゴール(2カ所)器具庫(ボール、バトミントン、大縄、フラフープ等)
プレイホールプレイホール
卓球台卓球ラケット等

Part6 キャンプファイヤーの薪の組み方

 キャンプでの大きな楽しみのひとつが、キャンプファイヤーです。今回は、薪の基本的な組み方についてご紹介します。
薪薪
(1)水をかけ燃えにくくした太い薪を、縦2本・横2本で「井」の形を作るように交互に置く。その上に薪を5~6段重ねる。(2)下段よりも細めの薪を12~14段重ねて置き、中に薪1束(10本程度)入れる。
薪薪
(3)周りに水をかけた平らな薪を置く。

(4)薪束の上を平らな薪でふたをし、さらに小さな薪を6~8段重ねて置く。

薪薪
(5)さらに、(4)の周りに水をかけた平らな薪を置き、煙突部分に新聞紙を入れる。(6)周りに枯れ木を配置する。
薪薪
(7)新聞紙に火をつける。(8)上部が燃え尽きるのに10分程度
薪薪
(9)下部まで燃え尽きるのに1時間程度。(10)この状態が1時間20分程度。

Part5 野外炊飯(カレーの作り方)

 本日は、野外炊飯におけるカレーの作り方です。薪と食材の準備で2班に分かれ作業をします。食材のタマネギ、にんじん、ジャガイモは1センチ程度(大きいと調理に時間がかかる)の大きさに切ります。
 薪は、割り箸サイズを10本程準備します。食材が準備できたら、かまど(新聞紙の上に割り箸サイズの薪を積み重ねる)に火を入れます。お米は、ライスクッカーで20分程度で炊き上がります。カレー鍋は、油を引いて肉を炒め、その後、その他を食材を入れて炒めます。ある程度、食材の色が変わったら、お湯の投入です。あくを取りながら20分程度でカレーのルーを入れて、食材に火が通ったら完成です。

カレーカレー
食材準備(お米、タマネギ、にんじん、ジャガイモ、牛肉)食材準備完了
カレーカレー
薪の準備かまどの準備
カレーカレー
カレー鍋、ライスクッカーで調理おいしいカレーの完成

Part4 所内の様子

 4月中旬、くじゅう連山では、なごり雪がありました。しかし、所内では春の植物が徐々に咲き始めています。
山山
くじゅう連山方面(残雪)湧蓋山方面(山桜)
植物植物
スイセンキスミレ
植物植物
ハルリンドウタンポポ

Part3 野焼き(4月11日)実施

 4月11日に所内のアスレチック、キャンプ場、おにぎり山などの野焼きが行われ、多くのギャラリーが訪れました。この日は、風が強いため、あっという間に火が草原へ燃え広がり、幻想的な光景となりました。
野焼き野焼き
湧蓋山方面泉水山方面
野焼き野焼き
おにぎり山おにぎり山頂方向

Part2 所内の様子

 新学期がスタートして、所内では、日中の最高気温が10度を超える日が続き、少しずつ春が近づいてきました。山桜はこれからがシーズンです。野焼きは、天候不順で少し遅れて4月5日に実施予定です。
山山
山山

Part1 明日から新年度スタート

 現在(3月31日現在)、当所は休館状態ですが、施設の整備を行っております。宿泊施設の一部では、畳替えや部屋の整備、風呂場床の張り替え工事を行いました。
施設施設
施設施設

関連リンク


九重青少年の家 facebook