ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 教育委員会 > 教育庁各課・所 > 義務教育課 > 令和元年度 第1回深い学びを実現する教科等別協議会(総合的な学習の時間)を実施しました

令和元年度 第1回深い学びを実現する教科等別協議会(総合的な学習の時間)を実施しました

印刷用ページを表示する掲載日:2019年6月4日更新

目的

 各中学校及び義務教育学校後期課程の総合的な学習の時間担当教員、中学校学力向上支援教員、指導教諭等を対象に、新学習指導要領の趣旨を踏まえた授業づくり及びカリキュラム・マネジメント等に関する講義や実践発表を通して、総合的な学習の時間における教員の指導力及び生徒の資質・能力向上等を図る。

内容

【行政説明・協議】

 「総合的な学習の時間の推進と充実に向けて」~カリキュラム・マネジメントの視点から~

 説明者:大分県教育庁義務教育課指導主事 後藤竜太 行政説明資料 [PDFファイル/6MB]

【発表】

 「総合的な学習の時間の取組」

 発表者:佐伯市立鶴谷中学校指導教諭 小野 寛也 氏  発表資料 [PDFファイル/4MB]

【講義】

 「総合的な学習の時間における主体的・対話的で深い学び」 

 講師:文部科学省初等中等教育局教育課程課教科調査官  渋谷 一典 氏

感想等

協議中  小野先生の発表  調査官の講義

○グループ協議が充実していた。今後このパターンがよい。

○職場体験をもとに、単元をどう展開していくかは自分の実践に生かせるよい機会となった。

○生徒の現実に沿ったテーマ設定や準備が必要なことが分かった。

○コミュニティ・スクールをもっと活用することで、充実するのではと感じた。


第2回 深い学びを実現する教科等別協議会(総合的な学習の時間)は、

大分大学教育学部附属中学校を会場に、公開授業・授業研究会・講義を行います。

第2回 実施要項 [PDFファイル/99KB]


Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)