ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 教育委員会 > 教育庁各課・所 > 社会教育課 > 第6回中学校・第7回高等学校ビブリオバトル大分県大会

第6回中学校・第7回高等学校ビブリオバトル大分県大会

印刷用ページを表示する掲載日:2021年11月25日更新

第6回中学校・第7回高等学校ビブリオバトル大分県大会 結果報告

令和3年11月21日(日)にビブリオバトル大分県大会を開催しました。
今年度は、新型コロナウイルス感染症対策のためZoomを利用したオンラインでの開催となりました。
市町村や校内の予選を勝ち抜いた、中学生14名、高校生33名のバトラー(発表者)が参加しました。

「ビブリオバトル」とは、決められた時間内で本の魅力を紹介しあう書評ゲームです。

【ビブリオバトルのルール】
1 発表参加者が読んで面白いと思った本を持って集まる。

2 順番に一人5分間で本を紹介する。

3 それぞれの発表の後に参加者全員でその発表に関するディスカッションを2~3分行う。

4 すべての発表が終了した後に「どの本が一番読みたくなったか」を基準とした投票を参加者全員で
行い、最多票を集めたものを『チャンプ本』とする。
(「知的書評合戦ビブリオバトル公式ウェブサイト」より)

 

《中学校大会》
最初に3つの会場に分かれ予選を行った後、それぞれの予選会場の代表3名による決勝を行いました。
どのバトラーも、自分がおすすめする本を丁寧にプレゼンテーションしてくれました。

投票の結果、中学校大会では 別府市立別府西中学校 種子田 空里さんが紹介した
『アルジャーノンに花束を』(ダニエル・キイス/著 早川書房)がチャンプ本に選ばれました。

  中学ビブリオ1  プレゼンの様子(佐伯市立佐伯城南中学校)

 

中学校大会 表彰者・表彰本リスト
学校名 氏名 書名 著者名 出版社
最優秀賞 別府市立別府西中学校 種子田 空里 『アルジャーノンに花束を』 ダニエル・キイス 早川書房
優秀賞 大分県立大分豊府中学校 森田 紗月 『死神の精度』 伊坂 幸太郎 文藝春秋
優良賞 臼杵市立西中学校 筒井 琳 『15歳のテロリスト』 松村 涼哉 KADOKAWA

 

《高等学校大会》
最初に5つの会場に分かれ予選を行った後、それぞれの予選会場の代表5名による決勝を行いました。
高等学校では、バトラーそれぞれの個性が光るプレゼンテーションが披露されました。

投票の結果、高等学校では大分豊府高等学校 長坂 采美さんが紹介した
『パプリカ』(筒井 康隆/著 中央公論新社)がチャンプ本に選ばれました。

 

      ビブリオ高校1        ビブリオ高校2  
                                                                                                       プレゼンの様子(芸術緑丘高等学校)

 

高学校大会 表彰者・表彰本リスト
学校名 氏名 書名 著者名 出版社
最優秀賞 大分豊府高等学校 長坂 采美 『パプリカ』 筒井 康隆 中央公論新社
優秀賞 中津北高等学校 平山 愛実 『レゾンデートルの祈り』 楪 一志 ドワンゴ
優良賞 大分舞鶴高等学校 甲斐 晴菜 『か「」く「」し「」ご「」と「』 住野 よる 新潮社
優良賞 大分豊府高等学校 中畑 愛美花 『冷たい校舎の時は止まる』 辻村 深月 講談社
優良賞 日田高等学校 長木 大耀 『よけいなひと言を好かれるセリフに変える言いかえ図鑑』 大野 萌子 サンマーク出版