ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 教育委員会 > 教育庁各課・所 > 文化課 > 文化部活動再開にあたっての留意事項《フェーズ3》

文化部活動再開にあたっての留意事項《フェーズ3》

印刷用ページを表示する掲載日:2020年6月26日更新

新型コロナウイルス感染防止のため、部活動を行う際には、次の点を厳守してください。

○《フェーズ3》への移行にあたっては、通常の部活動に戻る最終段階です。一層の感染症防止対策の徹底をお願いします。

○文化部活動の特性上、唾液の飛沫や窓を閉めて行う活動も想定されますが、そういった場合においても、適切な唾液の処理やこまめな換気、生徒間の間隔を十分にとるなど、活動上の工夫を行ってください。

6月29日(月)以降

❶「3密」を回避する。(3つが重なる場)
1.換気の悪い「密閉」空間
2.近距離での「密接」した会話
3.多くの人の「密集」する場所

❷活動時間や休養日等は、「大分県の文化部活動の在り方に関する方針」及び各校の方針に準拠する。

❸感染防止対策が十分にとれない場合は、部活動の実施を見合わせる。

【具体的な留意事項】に今回新たに追加したもの

○他校との交流(合同練習や対外試合)、合宿、県外遠征を認める。ただし、該当地域の感染状況を確認し、その安全性や必要性を慎重に検討した上で実施すること。

○宿泊を伴う場合については、基本的な感染症対策の徹底に加え、大部屋の人数制限、施設(部屋)の常時換気、食堂・浴場等共用場所の分散利用など、「3密」が重ならないよう十分な対策を講じること。

詳細についてはこちらをご覧ください。
(補足)
対応については、今後の感染状況や国、県、中央協議団体等の動向により、変更が生じることがあります。

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)