ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 教育委員会 > 教育庁各課・所 > 社会教育課 > 企業・高校を活用した小学生チャレンジ教室~中津東高校との連携~

企業・高校を活用した小学生チャレンジ教室~中津東高校との連携~

印刷用ページを表示する掲載日:2020年11月30日更新

県社会教育課では、放課後等における子供たちの体験活動の充実に向け、民間企業や高校などの多様な経験や技能を持つ外部人材を活用した体験講座の開発に取り組んでいます。

今年度は、高校と地域が連携した小学生対象の放課後教室を、玖珠町と中津市で実施しています。11月25日には、中津東高校の協力により、如水小学校の子供たちを対象とした「プロコントレーサーを使ったプログラミング教室」を実施しました。プロコントレーサーとはプログラミングにより走る自動操縦のミニカーです。

希望参加の子供たちは、初めての高校での体験学習にわくわくドキドキの様子でしたが、先生役である高校生のみなさんに教えてもらいながら、今年度から小学校の授業にも本格的に取り入れられたプログラミングに一生懸命取り組んでいました。

今回はプラグラミングの基礎を体験する講座でしたが、苦労してプログラミングに取り組み、自分の思い描いたとおりにプロコントレーサーを走らせることができたときの子供たちの驚きと喜びの表情がとても印象的でした。また、高校生たちの立派な先生ぶりもとても感心しました。

また、12月と3月にも中津東高校の協力による「人型ロボットPepperを使ったプログラミング教室」を実施する予定です。

県教育委員会では、社会総がかりでの教育活動の充実に向け、企業や高校などとの連携を今後も進めていきます。

中津東高校での小学生講座「プロコントレーサーを使ったプログラミング教室」

高校生たち 小学生たち  

 中津東高校電気科のみなさん        中津市立如水小学校の子供たち

トレーサー  パソコンでのプログラミング 

 プロコントレーサーを思い通りに走らせるプログラムを作ります

ルート相談 ルート相談2  

 高校生と相談しながらルートを決めます。  思い通りに走ったかな?